GUニットを主役にした、大人女性におすすめのコーデ

WEAR

秋冬コーデは、GUニットを上手に活用して

肌寒くなってきた今日この頃、そろそろワードローブに招き入れたいのが「ニット」です。たくさんのブランドからニットが登場していますが、中でも多くの大人女性から支持を受けているのが、トレンド感がありながらプチプラで、デザイン性の高いアイテムが揃う「GU(ジーユー)」のニット。大変お手頃な990円ニットもあり、新作が発売されるたびに、SNSなどでも話題に上がるほど。秋冬のコーデに欠かせないニットは、GUで賢く手に入れるのが正解です。

今回は、GUのニットを使った、大人女性におすすめのコーデを5点ご紹介! 秋冬コーデの参考にしてみてくださいね!
 

1. GUのハイネックニットを使ったコーデ

WEAR

出典:WEAR

シンプルなデザインながらも、絶妙な高さのハイネックがこなれ感を醸し出しているGUのニット。ハイネックはタートルネックと違って、襟を折り返さない分すっきりと着こなせます。そこに同じくGUのパープルのテーパードパンツを合わせて、トレンドライクな着こなしに。

テーパードパンツとは、裾に向かうにつれて細くシェイプされたシルエットのパンツですが、太もも部分はゆったりとしているので、脚のラインを拾わず、スタイルアップ効果が期待できます。寒さが厳しくなってきたら、 ダウンジャケットを羽織って、しっかりと防寒対策を。ダウンジャケットはショート丈なので、バランスがとりやすいのがポイントです。
 

2. GUのローゲージタートルネックセーターを使ったコーデ

WEAR

出典:WEAR

GUのローゲージタートルネックセーターに、センタープレスパンツを合わせた、大人っぽいメンズライクなコーデ。ざっくりと編み込まれたローゲージニットは、あたたかくて優しい印象を与えてくれます。また、タートルネックデザインなので、防寒対策もばっちり。

ニットをパンツにINすることで、脚長効果が期待できて、すっきりとした印象のコーデに仕上がっています。メタルカーブのデザインピアスをすることで、目線が上に上がり、スタイルアップ効果も。足元には「ZARA(ザラ)」のレオパード柄のバレエシューズを投入することで、アクセントをプラスしています。
 

3. GUのジャンボネックケーブルセーターを使ったコーデ

WEAR

出典:WEAR

秋らしいブラウンカラーの、ジーユーのジャンボネックケーブルセーターを主役にしたコーデ。画像のようにざっくりと着たい方は、ご自身の通常サイズよりワンサイズ上げて着用するのがおすすめ。身体が若干泳ぐサイズ感は、華奢見え効果が期待できます。

そこに、同じくGUのホワイトカラーのワイドコーデュロイパンツを持ってきて、こなれ感をプラス。どうしても重い印象になりがちな秋冬コーデですが、ホワイトのパンツを選ぶことで、軽やかさが生まれています。
 

4. GUのハイネックワンピを使ったコーデ

WEAR

出典:WEAR

GUのアイボリーカラーのハイネックワンピをメインにしたコーデ。アイボリーは、白よりも柔らかい印象を醸し出してくれます。ともするとぼやけた印象になってしまうアイボリーをクールに着こなすには、ジャケットやバッグ、タイツ、ショートブーツをブラックで統一して引き締めるのが正解。

今季トレンドのチェック柄のストールを首元に巻くことで、防寒対策はもちろん、目線を上に持ってくることができるので、スタイルアップが期待できます。もちろん、アクセントとしても効果的ですよ。
 

5. GUのリブニットワイドパンツを使ったコーデ

WEAR

出典:WEAR

GUのミラノリブニットワイドパンツは、大人っぽくきれいめな印象を与えてくれる頼れるアイテム。ヒップラインを拾いすぎないシルエットにこだわった、今年らしいストレート寄りのワイドなデザインなので、大人女性にもぴったりです。

そこに、もちもちの肌触りが気持ちいい、オーバーシルエットのボリュームニットを合わせて、肩肘の張らないエフォートレスなコーデが完成。ペールブルーの色使いが、ダークカラーでまとめがちな秋冬コーデに爽やかさを運んでくれます。

以上、GUのニットを使った、大人女性におすすめのコーデを5点ご紹介しました。ぜひ、秋冬コーデの参考にしていただけると嬉しいです。


投資未経験者限定で、オンラインインタビューを受けていただける方を募集中!
ご応募の際に事前に投資意向調査アンケートにご回答いただきます。
投資に興味がない方から興味がある方まで幅広く受け付けております。
※謝礼は10,000円になります(最大10名まで)

ご協力いただける方はこちらから回答をお願いいたします(回答期限は2021年3月1日15時まで)


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。