400×300

キッコーマン いつでも新鮮!旨み広がるだししょうゆ 330ml入り

使い道は無限大、何でも来いの料理の味方がキッコーマンの「だししょうゆ」です。「だししょうゆ」とは、だしを効かせたお醤油のこと。「めんつゆ」は甘味が強いのに対して、だししょうゆの場合は甘さは表立っていなくて、旨みのあるお醤油といった感じです。めんつゆの甘さが苦手という方にもおすすめです。
   

何でも来いのこれ一本!キッコーマンの「いつでも新鮮 旨み広がるだししょうゆ」

なんといっても嬉しいのは、これ1本でいろんな食材、食べ方に対応できるところ。ドレッシング代わりに生野菜にかければヘルシーな和風サラダに、ゆでた葉野菜にかければ、旨みの効いたおひたしが秒速で完成します。わざわざ出汁を取らなくても、美味しい煮物が作れます。茶碗蒸し、煮魚、刺身のづけ、鍋物、炊き込みご飯など、使い道は無限大です。

しかも、化学調味料無添加、だしの原料は100%国産、食塩分25%カット、最後の1滴まで新鮮なまま使い切れる密閉ボトル入りなのですから、使わない手はありません。
 

オススメレシピ:ゆでた大豆にかけて一晩置くだけ、大豆のだししょうゆ漬け

400×300

大豆のだし醤油漬け

水に一晩浸した大豆をゆでて(または蒸して)、だししょうゆを回しかけて一晩置いただけの、大豆のだししょうゆ漬けです。箸休めに、お弁当のおかずに、お酒のおつまみに最高です。身体に優しい簡単便利なつくりおきおかずです。
 

 より風味の強い「あごだししょうゆ」もあわせて

400×300

あごだししょうゆ
 

姉妹品のあごだししょうゆもオススメです。こちらはだししょうゆよりも旨みが強いというか、個性的というか、クセがあるというか、いかにも”あごだし”で好きな人はすごく好きなはず。ですが、苦手な人も、もしかしたらいるかもしれないなというのが個人的な感想です。うす色で、うどんの汁やお吸い物に合います。

なかでもおすすめの使い方は、生野菜にかけるだけで旨みが際立つ「和風グリーンサラダ」です。
400×300

レタスとベビーリーフとジャコの和風グリーンサラダ
 

手でちぎったレタスとベビーリーフ、貝割菜をお皿に盛りつけ、ちりめんじゃこを散らしてあごだししょうゆをかけるだけでOK。あごだししょうゆがあれば、生野菜がいくらでもモリモリ食べられます。
 
DATA
キッコーマン┃いつでも新鮮 旨み広がるだししょうゆ

内容量:330ml
原材料名:しょうゆ(大豆・小麦を含む)(国内製造)、砂糖、みりん、食塩、かつお節、まぐろ節、酵母エキス、小麦発酵調味料、昆布/アルコール、ビタミンB1
該当するアレルギー特定原材料等:小麦、大豆
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※メニューや料金などのデータは、取材時または記事公開時点での内容です。