スニーカーを「オシャレ」に履きたい!

カジュアルコーデに活躍するスニーカーですが、歩きやすさだけを優先して選んでしまってはオシャレから遠ざかってしまいます。せっかくの素敵な服がイメージダウンしないよう、オシャレ感にもこだわったスニーカーを選びたいもの。選び方やコーデのポイント、きれいに履くためのお手入れ法をご紹介します。
カジュアルコーデにもきれいめコーデにもまとまる白スニーカー

カジュアルコーデにもきれいめコーデにもまとまる白スニーカー

 

スニーカーは「白」がマスト

特に40代以上の大人女性で、スニーカーをたくさん持っているという人は、そう多くないと思います。であるなら、特定のコーデにしか似合わない色のスニーカーではなく、できるだけいろいろな服に合わせやすいものを選ぶのが鉄則。色は断然「白」がおすすめです。

足元に白が加わるだけでコーデに抜け感が生まれ、垢抜けた印象になるはず。白を効果的に使って、コーデの格上げを狙いましょう。
 

スニーカーコーデは「ボトムス」がポイント

スニーカーは足の甲まですっぽりカバーするため、どうしても重い印象になりがち。ボトムス別におすすめの丈感をお伝えします。どちらの場合も、スニーカーにストッキングはNG。ソックスもスニーカーからのぞかないものを選んでくださいね。

■スカート合わせの場合
長め丈プリーツスカートなど、ボリューム感のあるデザインだと比較的簡単。タイトスカート合わせは、難易度高めでオシャレ上級者向きです。

■パンツと合わせる場合
細身のデザインには足首が見える丈がベスト。丈上げやロールアップして軽さをだすとバランスよく履けます。

逆にワイドパンツの場合は、スニーカーにかぶるほどの長さがおすすめ。寸足らずにならないように気をつけたいものです。
 

オシャレスニーカーは丸洗いNG

汚れが気になる白スニーカーですが、レザーや合皮のスニーカーならケアも簡単です。履く前に防水スプレーをかけておくと、付いてしまった汚れも落としやすいです。

キャンバスのスニーカーも黄ばんでしまう恐れがあるので水洗いは避けて、目立つ汚れはスニーカー用消しゴムで落としましょう。

いかがでしたでしょうか。スニーカーコーデもカジュアルだからと気を抜かず、オシャレに取り入れてくださいね。



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。