トレーニングサンダル「goopo(グーポ)」

履くだけで美しい姿勢づくりに導いてくれる


長い時間デスクワークを続けていると、脚が縮こまって血流が悪くなります。なかでも膝の裏は自分が思っている以上に血の巡りがとどこおりがち。ガイドはタオルを使って膝裏を伸ばしたりマッサージ棒でふくらはぎを叩いたりしていましたが、先日トレーニングサンダル「goopo(グーポ)」に出会い、さっそく購入。実際に使って、効果を実感しています。
   

プロ用アイテムなのに素人にとってもハードルが低い

この商品はもともとバレリーナ向けです。70周年を迎えるバレエウエア・用品の代名詞的ブランドであるチャコットの品だから、品質は保証付き。きれいな姿勢を求められるバレリーナのためのトレーニングサンダルなのですが、もちろん誰でも使えます。

足裏のアーチを整えて、美しい姿勢づくりにつなげる仕組みです。脚の裏側をしっかり伸ばすことによって、ストレッチ効果が得られます。これがとにかく優秀。プロのために開発された高機能を、普段の健康づくりに取り入れられます。
 

美しい姿勢を保てればおしゃれも一段と着映える

トレーニングサンダル「goopo(グーポ)」

履いた状態で前屈するとストレッチ効果が高い


使い方はサンダルとして履くだけ。履いた状態でかかとを床につけ、膝を曲げずまっすぐ立ちます。大事なのは、足指先全体でしっかりトレーニングサンダル「goopo(グーポ)」の端をつかんだ状態でいること。あとは膝裏を伸ばしながら歩いたり、壁に手をついて、かかとを床につけたり。立った状態での前屈は、アキレス腱からもも裏にかけてのストレッチ効果を実感できます。

使ってみると、実際に膝裏やふくらはぎがスーッと伸びるのを感じるはずです。逆に、「普段はこんなに伸びていなかったのか」と驚かされるほど。伸びるだけではなく、腸腰筋(大腰筋・腸骨筋)を鍛えるとか、肩や胸が開くといった効果も期待できるそうです。

もともと「基本姿勢を意識させる」という点をメリットにしていて、姿勢のゆがみに気づきやすいのもトレーニングサンダル「goopo(グーポ)」のいいところ。血の巡りが良くなって、気持ちまでスッキリできます。

ずっと使い続ければ、バレリーナのようにきれいな姿勢になれるかもと願いながら、お風呂に入る前に使っています。立ったり前屈したりと、その場だけでも十分に膝裏を伸ばせるから、部屋のスペースに余裕がなくても大丈夫。プロ仕様ならではの信頼感があり、安心して体を預けられます。美しい姿勢を保てれば、おしゃれも一段と楽しめそうです。
 
DATA
チャコット|トレーニングサンダル「goopo(グーポ)」

サイズ:22.0-28.5cm
素材:人工皮革、ウレタンフォーム
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。