大人女性のためのプチプラ活用術!?

「買ったはいいけど、着る機会がない…‥」ではもったいない!

「買ったはいいけど、着る機会がない…‥」ではもったいない! 

プチプラブランドで一目惚れして服を買ったけれど、いまいち着こなせていない……そんな経験はありませんか? 値段の安さから、つい衝動買いをしてしまったけれど……というお悩みを持つ大人女性は決して少なくないようです。そんな方たちにおすすめしたいプチプラ活用術があります。それはズバリ、同じ色のトップスとボトムスを一緒に購入して、ワンカラーコーデを作るというもの。詳しくご紹介していきます。

 

ラクしておしゃれな「ワンカラーコーデ」とは?

これはプチプラに限った話ではありませんが、ひとつひとつは素敵なアイテムなのに、組み合わせると何だかヘン……しっくりこないということがあると思います。それは「色合わせ」に問題があるのかもしれません。
 

コーデには「おしゃれに見える配色」というのがあるんです。でも、そんな難しいことを考えたくない!というときに、私がおすすめしているのが、上半身と下半身をぴったり同じ色でまとめる「ワンカラーコーデ」。ワンピースやセットアップのアイテムでなくとも、トップスとボトムスを同色にまとめることで簡単に作ることができます。上下の色を繋ぐことで縦長効果が期待でき、おしゃれ初心者さんでも簡単にバランスよくまとまります。
 

ただし、ここで気を付けたいのが、同系色ではなく、同色でまとめるということ。紺のワンカラーコーデにしたい場合は、上下、同じ色味の紺でまとめてほしいんです。
 

「ベーシックな紺なら簡単!」と思うかもしれませんが、それではクローゼットの中にある紺のアイテムを見比べてみてください。実は紺にも、明るめの紺から濃紺まであり、同じ紺というのは、同じショップで同じタイミングで買わない限りなかなかないものなんです。でも普通のショップで、トップスとボトムスを同時に買うとなるとそれなりにお金もかかります……。そこで!プチプラブランドの出番。プチプラブランドなら、上下合わせても1万円、ものによっては5000円以内で買うことができるはずです。
 

プチプラブランドはカラー展開も豊富ですが、初心者さんはビビッドカラーやパステル調の色を全面に使いすぎると、服だけが一人歩きすることになりがち。まずはベーシックな色でワンカラーコーデに挑戦してみてください。

 

小物を効かせる

ワンカラーコーデには簡単なコツがあります。靴やバッグまで全てが同じ色になってしまうと、間延びした印象になりがちなので、小物の色を変えてみましょう。
 

例えば、グレーの服には小物をダークブラウン、白い服には小物をトープにするなど、濃淡のメリハリを意識するとアクセントになり素敵です。

 

ロングコートもワンカラーコーデ

スプリングコートや冬のコートなど、ボトムスが隠れるほどのロングコートも、前を閉じたりボタンを留めて着る場合はワンカラーコーデになりますよね。
 

小物の色を効かせたり、裾からのぞくボトムスの色とメリハリを意識することで、コーデが締まりますよ。
 

いかがでしたでしょうか? 大人ならではのプチプラ活用術、面倒なテク不要で簡単にまとまるワンカラーコーデ。色数をおさえて、スッキリおしゃれに着こなしてくださいね。



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。