金賞 圧力IH炊飯ジャー「炎舞炊き」 NW-ES07(象印マホービン)

NW-ES07-BZ

圧力IH炊飯ジャー「炎舞炊き」 NW-ES07(BZ)

 

激しい炎のゆらぎで米が舞う「炎舞炊き」に4合炊きモデル登場

かまどのような激しい炎のゆらぎを再現し、一粒一粒をふっくら炊き上げ、お米の甘み成分を引き出すローテーションIH構造を採用した「炎舞炊き」から、コンパクトなサイズで4合まで炊けるモデルが登場。最大81通りの炊き方ができる「わが家炊き」、7通りの食感を炊き分ける「炊き分け圧力」、最大30時間保温ができる「うるつや保温」など、至れり尽くせりのハイスペック。
 
戸井田園子がおすすめ!
 
家電ガイド・戸井田園子

戸井田園子


普段は3合で十分だけど、家族やお客さんが来るなどいざというときに不安、という消費者の心理を踏まえ、業界では前例のない4合炊きを開発した柔軟な発想を高評価。4合炊きをコンパクトボディで実現した技術力もお見事。
 

安蔵靖志がおすすめ!
 
パソコン周辺機器ガイド・安蔵靖志

安蔵靖志


家庭用コンセントの限界に挑戦した新しいIH技術によって大火力を実現したことで、ふっくらとして甘みのあるお米の炊き上がりが可能になりました。かなり満足度の高い製品に仕上がっていると思います。
 

<メーカーの声>
かまどの炎にヒントを得て、複数のIHヒーターを独立制御する「炎舞炊き」シリーズから4合炊きの小容量タイプを新たに開発しました。「炎舞炊き」のおいしさを踏襲しつつ、本体がコンパクトであって欲しいけど、3合炊きだと容量が足りなくなるのが心配という潜在的なニーズに着目。3合炊きのコンパクト性を維持しながら、業界では珍しい4合炊きを実現させました。

象印マホービン株式会社
第一事業部 サブマネージャー
三嶋 一徳氏
 

銀賞 スチーム&可変圧力IHジャー炊飯器「Wおどり炊き」 SR-VSX9シリーズ(パナソニック)

SR-VSX109-K

スチーム&可変圧力IHジャー炊飯器「Wおどり炊き」 SR-VSX109-K

 

50銘柄を炊き分けるパナソニックの最高峰モデル

IHによる大火力おどり炊きと可変圧力おどり炊きのWの炊き技で、米を激しく踊らせ、甘みともちもち感のある銀シャリが炊き上がる。米の鮮度をセンサーで検知し、炊き方を自動調整する「鮮度センシング」を搭載。220℃の高温スチームでハリとツヤのあるごはんを炊き上げます。
従来よりも微細な圧力で制御し、米粒を約10%大きく炊き上げることに成功した「加圧追い炊きplus」など、新機能にも注目。
 
滝田勝紀がおすすめ!
 
家電ガイド・滝田勝紀

滝田勝紀


迷ったらパナソニックと言ってもいいほど、もっともバランスがよく多くの人が満足する炊飯器です。「鮮度センシング」機能で、鮮度が落ちた乾燥米でも新米のように、甘みやハリのあるごはんを炊くことができるようになりました。
 

<メーカーの声>
「Wおどり炊き」はIHと圧力でお米をおどらせて炊く当社独自の炊き技です。米がおどることで一粒一粒に熱がいきわたり、甘くてふっくらしたごはんに炊き上がります。
2019年は、お米の見た目に着目し、表面を崩さず、大粒に炊き上げる「加圧追い炊きplus」、高速コースにスチームを新搭載し時短とおいしさを両立した「スチーム高速コース」、また銘柄炊き分け機能に、山形県の「雪若丸」・富山県の「富富富」を追加。ぜひ「Wおどり炊き」で極上の銀シャリごはんをお楽しみください。

パナソニック株式会社
商品センター ホームアプライアンス商品部
佐藤 ゆき奈氏
 

銅賞 圧力&スチーム「ふっくら御膳」 RZ-W100CM(日立グローバルライフソリューションズ)

RZ-W100CM

圧力&スチーム「ふっくら御膳」 RZ-W100CM(K)

 

圧力とスチームが決め手。京の米老舗が認めた「極上ひと粒炊き」

京都の米老舗・八代目儀兵衛が認める「外硬内軟」の炊き上がりを炊飯器で実現。粒の輪郭が際立ち、しっかりとした粒感と甘味を両立させている。これを実現するために開発されたのが、最高1.3気圧の圧力と最高107℃の高温スチームを組み合わせた 「極上ひと粒炊き」という炊飯方式。「大火力 沸騰鉄釜」と呼ばれる内釜も新開発。
 
田中真紀子がおすすめ!
 
美容家電、育児用品ガイド・田中真紀子

田中真紀子


京の米老舗・八代目儀兵衛が監修しただけあって、まさに職人がかまどで炊いたような絶妙な炊きあがり。ひと粒ひと粒しっかり際立ちながら、噛むと中から甘味が出てきて、主張しすぎないけれど、一口また一口と食べたくなるおいしさです。キッチンに映えるスタイリッシュなデザインも◎。
 

<メーカーの声>
京の米老舗八代目儀兵衛が理想とする「ひと粒ひと粒しっかりとした食感で、かむと甘みが広がる外硬内軟のおいしさ」をめざし、日立独自の「極上ひと粒炊き」を新たに開発しました。
最高1.3気圧の圧力と最高107℃の高温スチームで、ごはんひと粒ひと粒を丁寧に炊き上げます。
米老舗が認めた炊きあがりのごはんを是非ご家庭でお楽しみください。
蒸気カットも継続採用し、炊飯中に蒸気がほとんど出ないから置き場所に困らないのも便利です。

日立グローバルライフソリューションズ株式会社
国内家電事業本部 国内商品企画部 主任
長瀬 可奈氏
 

家電アワード2019 関連記事

発表!All About 家電アワード2019
家電のプロが本気で選んだ家電アワード「大賞」は?
家電アワード2019 電気調理鍋部門
家電アワード2019 キッチン小物家電部門
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。