アラフォーがチュニックをおしゃれに着るには?

WEAR

体型カバーとおしゃれ見えを叶えてくれるチュニック

お腹やお尻まわりをカバーしてくれて、着やせ効果が狙えるチュニック。昨今、ワイドボトムスやロング丈ボトムスが流行っており、それに伴って「長めのチュニック丈のトップスをどう合わせたらいい?」といったお悩みの声が多くなっています。

チュニックとは、ラテン語の「下着」を意味するチュニカ(tunica)から派生した言葉です。一般的には、腰下から膝丈くらいまでのトップスのことを指し、胸元あたりからAラインに広がったデザインのものが多くなっています。しかし、最近では様々な形や素材のものが登場しており、コーデ次第でいろいろ着回せるので、大人女性の心強い味方になってくれます。

今回は、若い子のように、チュニックに細身のボトムスを持ってくるのを躊躇してしまうアラフォー世代に向けて、チュニックコーデと攻略法を伝授。早速、みていきましょう。
 

ウエストマーク×ペンシルスカートで着やせ効果を狙って

WEAR

出典:WEAR

柔らかな裏起毛が使用されたチュニック。サラッとした厚めのスウェット生地で、柔らかく優しい着心地の一枚です。同素材のウエストマークリボンがポイントになっており、これを活用することで、スタイルアップ効果が期待できます。リボンを外して、トレンド感のあるビッグシルエットとして着用してもおしゃれ。画像のように、Iラインのペンシルシルエットのスカートを合わせれば、下半身を細く演出することができます。大人の余裕を感じさせるこなれ感のあるスタイリングです。
 

チュニックをワイドパンツに「前だけIN」してこなれ感をプラス

WEAR

出典:WEAR

季節感のあるニットタートルチュニック。素材はふんわりとした軽い生地なので、厚着のシーズンでも心地良く着用可能です。今季はそんなチュニックに、あえてワイドパンツを合わせて、大人っぽく着こなすのがおしゃれ。チュニックの前だけをボトムスにINすれば、ワイドパンツを合わせても重い印象にならず、肩肘の張らないエフォートレスなスタイリングが完成します。今季トレンドのブラウン系のワントーンコーデは、簡単におしゃれ見えが叶うので、ぜひ真似してみて。
 

ブラックカラーのチュニックで、細見え効果を発揮

WEAR

出典:WEAR

ブラックカラーのチュニックを選べば、オーバーサイズのシルエットでも、ほっそり見えが叶います。こちらのチュニックは、サイドに大きくスリットが入っており、デニムといったカジュアルコーデにはもちろん、トレンドのプリーツスカートといったフェミニンコーデでも、バランスよくコーデが可能です。ウエストをベルトマークしてメリハリをつけるのもおすすめ。

以上、アラフォーにおすすめのチュニックコーデのコツをご紹介しました。この秋冬は、チュニックを味方につけて、おしゃれコーデを完成させてくださいね!

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。