楽天マガジン

初回登録時は、31日間無料で体験が可能の「楽天マガジン」


トレンド情報を定期的に取り入れるなら、雑誌の斜め読みが便利。でも1冊ずつ買うのはなにかと面倒だし、毎月何冊も買っていてはお金もかかります。

あらゆる年代のファッション誌やライフスタイル誌、仕事に役立つビジネス誌やマネー誌など、幅広いジャンルのトレンド情報に目を通しておきたい、と思ったときに知ったのが「楽天マガジン」でした。

加入すると、月額380円+税で毎月250誌以上のあらゆるジャンルの雑誌が読み放題。Wi-Fi環境で何冊かダウンロードしておくと、外出先や移動時間でのスキマ時間に斜め読みできて、とっても便利です。
   

あらゆるジャンルの雑誌を手軽に斜め読み

 
楽天マガジン

あらゆるジャンル、年代の雑誌が読めるのが魅力。月額よりお得な年額プランもある。


かつての私にとって、大量に雑誌を読む場所といえば美容院。カラーリングやパーマをしながら、幅広い年代のファッション誌、ゴシップの乗った週刊誌、料理レシピやグッズの載ったライフスタイル誌、メンズ雑誌まで一気にめくって、トレンドを網羅するのがひそかな楽しみでした。

ところが、髪を切ってから滞在時間がぐんと短くなってしまい、読めるのはせいぜい数冊程度。以前ような斜め読みができず寂しい! と思って加入したのが「楽天マガジン」です。

楽天マガジンのいいところは、まず値段。月額380円+税ですから、税金を入れても420円かかりません。紙の雑誌1冊分よりも安いのがありがたいところです。

1冊ずつ買おうと思うと、雑誌自体を吟味してしまいますが、値段を気にせずに斜め読みできるので、情報収集の幅が広がりました。ファッション誌だけでも、20代向けから40~50代向けのものまでそろっており、普段は手を伸ばさない年代の雑誌まで気軽にめくることができます。

 

スマホに保存した雑誌をスキマ時間に読める

 
楽天マガジン

1つのアカウントでスマホタブレットは5台まで、パソコンは2台まで使えるのが強み。ペラペラとページをめくるように読める

さらにおすすめなのが、オフラインでいつでもスマホで読める点。私の場合は、Wi-Fi環境でダウンロードをしておいて、外出先や移動中のスキマ時間に斜め読みをしています。

役立つ情報、深く知りたい情報、作りたいレシピなどがあれば、スマホでスクリーンショットして保存し、あとから見直すことも可能。

仕事に役立つ情報収集も手軽にできるようになったのもありがたいところです。マネー誌やビジネス誌はもちろんチェックしていますし、繰り返し読みたくなる料理雑誌や英会話学習(音声もダウンロード可)の保存もできて、ものすごくお得感があります。

 

実質タダ? ポイント払いだから、「ほぼゼロ円」感覚

雑誌読み放題サービスは各社にありますが、楽天マガジンの購読料は、楽天ポイントでも支払いできるのも便利。私は登録時にポイント払いを選択しました。

私は携帯電話料金の支払いなどに楽天カードを使っているので、自然と楽天ポイントが貯まるため、楽天ポイントを使って実質タダで雑誌が読み放題になるというわけ。ご自身の貯めやすく使いやすいポイント払いが選択できるサービスを探してみては?

ほかのサービスと比較しても月額の金額が安く、年額プランがお得など、コスパの面で優れた点が多いようです。子どもがいる我が家では、家族とアカウント共有可能で、共有できる台数が多いのもとてもありがたいですね。仕事にも暮らしにも大活躍しています!
 
DATA
楽天モバイル株式会社|楽天マガジン

料金:月額380円(税抜)
雑誌数:全11ジャンル250誌以上
対応デバイス:スマートフォン、タブレット
使用台数:1アカウントにつき5台まで
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。