無印良品の国産米でつくった醤油糀

国産米の米糀と生揚醤油で作られた発酵調味料
 

最近、再びブームになっている発酵食品。なかでもじわじわと人気が高まっているのが「醤油こうじ」です。プチプラインテリアガイドの私ですが、こちらの「醤油こうじ」もプチプラで、常備しておけるので忙しい人にもおすすめ。体にもよくて、女性に嬉しい美肌効果も期待できますよ。

   

醤油こうじは塩こうじより旨味が強く、調理も簡単

無印良品の国産米でつくった醤油糀

内容量120g、賞味期限は製造より140日
 

蒸した米や麦などにこうじ菌を繁殖させた麹。これに含まれる酵素には、消化を助け、免疫力をアップし、ビタミンを生成するという効果があります。醤油こうじは旨味が強く味もついているので、そのまま食べられます。料理が苦手な人や忙しい人でも使いやすいですよ。

 

基本はやっぱりごはんのお供

無印良品の国産米でつくった醤油糀

醤油糀を乗せてこんがり焼きおにぎりに

そのままあつあつごはんにかけたり、焼きおにぎりにしたりするのもおいしいです。お弁当に入れても喜ばれますよ。

 

1分で完成。醤油こうじのもろきゅう

無印良品の国産米でつくった醤油糀

 いろいろな生野菜にディップしてもよい
 

きゅうりを切って器に盛るだけで完成の簡単もろきゅう。きゅうり1本に醤油糀大さじ1くらいが目安です。旨みたっぷり、おつまみにもピッタリです。

 

混ぜるだけで万能常備タレの完成!

無印良品の国産米でつくった醤油糀

アイデア次第でアレンジが可能

 

醤油こうじの万能タレは材料を全部混ぜるだけ。生姜がさっぱりしているので、冷奴やそうめんにかけてもおいしいですよ。
 
材料
・みじん切りにした長ネギ 15cm分
・国産米でつくった醤油糀 小さじ2
・みりん 大さじ2
・ごま油 小さじ1
・生姜(チューブ)1cm

 

唐揚げ粉不要。下味をつけるのも簡単

醤油こうじで唐揚げ

麹に漬け込むと肉が柔らかくなる

  
醤油こうじに生姜とにんにくを混ぜて唐揚げの下味に。漬けている間に鶏肉が柔らかくなって一石二鳥です。 一口大に切った鶏肉を30分以上調味料に漬けておき、片栗粉をまぶして揚げるだけ!
 
材料
・鶏肉200g
・国産米でつくった醤油糀 大さじ2
・生姜(チューブ)1cm
・にんにく(チューブ)1cm
・片栗粉、揚げ油  適量

 
我が家はこの「国産米でつくった醤油糀」のおかげで、簡単に1品プラスできるようになりました。特に醤油こうじを乗せた焼きおにぎりは子どもに好評で、忙しい朝食の強い味方になってくれています。簡単においしく発酵食品を食べられるので、ぜひお試しください。

 

DATA
無印良品 | 国産米でつくった醤油糀
内容量120g
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※メニューや料金などのデータは、取材時または記事公開時点での内容です。