「使い捨て」しないだけで、支出を減らすことはできる!

節約のために、私が日々の暮らしのなかで意識していることは、使い捨てない物を選ぶようにすることです。このことを心がけると、無駄な出費を減らせます。「使い捨て商品のほうが安くて手軽」と思うかもしれませんが、長い目でみると、何度も使える物のほうが、節約になります。今日から簡単にできる、使い捨ての物を減らす10の方法をお伝えします。
 

1. マスク

使い捨てのマスクをやめて、洗って何度も使えるコットン100%のマスクを使っています。肌にも優しくて、息もしやすい気がします。
 
洗って何度も使えるコットン100%のマスク

洗って何度も使えるコットン100%のマスク

 

2. ティッシュ

古くなったシーツやシャツを小さく切って、ティッシュの代わりに使っています。紙より柔らかくて、鼻の下も赤くなりません。
古くなったシーツや、シャツを小さく切って、ティッシュの代わりに

古くなったシーツやシャツを小さく切って、ティッシュの代わりに

 

3. キッチンペーパー

普通の布巾をキッチンペーパーの代わりに使っています。何度も洗って使えます。
普通の布巾をキッチンペーパーの代わりに

普通の布巾をキッチンペーパーの代わりに

 

4. ペットボトル

水筒に飲み物を入れて持ち歩けば、ペットボトルを買う必要がありません。
 
水筒に飲み物を入れて、持ち歩く

水筒に飲み物を入れて持ち歩く

 

5. コンタクトレンズ

使い捨てのコンタクトレンズをやめて、メガネを使っています。
コンタクトレンズをやめてメガネに

コンタクトレンズをやめてメガネに

 

6. ジップロック

使い捨てのジップロックの代わりに、何度も洗って使えるシリコン製のバッグを使っています。しかも、蒸す・焼く・温める・冷凍するが可能です。
何度も洗って使えるシリコン製のバック

何度も洗って使えるシリコン製のバッグ

 

7. ウェットティッシュ

ウェットティッシュの代わりに、昔ながらのおしぼりを持ち歩いています。おしぼりなら、洗って何度も使えます。
昔ながらのおしぼり

昔ながらのおしぼり

 

8. 生理用品

新しい生理用品で、月経カップというものがあります。医療用シリコンでできていて、何度も洗って使えます。また、古くなったシャツを小さく切って、ナプキン代わりにも使っています。
 
月経カップ

月経カップ

 

9. コーヒーフィルター

コーヒーフィルターが必要ない、ステンレスのコーヒーメーカーを使っています。ベトナム式コーヒーメーカーやフレンチプレスも、フィルターなしでコーヒーを入れることができます。繰り返し使える布製のコーヒーフィルターも売っています。
 
ステンレスのコーヒーメーカー

ステンレスのコーヒーメーカー

 

10. カイロ

使い捨てないハクキンカイロという、環境に優しいカイロを使っています。ベンジンを注油すると何度も使えて、使い捨てカイロより温かいので寒い日もバッチリです。
 
使い捨てないハクキンカイロ

使い捨てないハクキンカイロ

 

まとめ

今、身のまわりには、使い捨ての物があふれています。普段よく使う物を使い捨てない物に変えるだけで、節約になり環境にも優しいです。使い捨ての物は、平均15分ほど使われ、その後はゴミになって捨てられるそうです。たった15分のためにお金を使うのは、お金を捨てているのと同じだと思いませんか? 少しだけ考え方を変えて、使い捨ての商品を減らして、繰り返し使える商品を使ってみませんか?

【関連記事をチェック】
人気インスタグラマーが教える!夏のエアコン代をお得に、楽しく節約する方法
人気インスタグラマーの「毎月の食費」を抑える!節約術5つ

教えてくれたのは……
人気インスタグラマー
zerowaste.japanさん

ファイナンシャルプランナー(FP技能士1級)。大学卒業後、共済業務に携わる。その間、ファイナンシャルプランナー(FP技能士1級)を取得。また、出産・育児中に、「ゼロウェイストホーム」を読み、ゴミをできるだけ出さないように暮らす生活は節約になり、地球環境にも優しいことを知り、実践中。環境にも優しい、エコな節約術をInstagramのアカウント、@zerowaste.japan で発信中(フォロワー4.5万人)。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。