家計全体の収支、資産・負債が完全に「見える化」できる安心感

ズボラさんにおすすめの家計簿

ズボラさんにおすすめの家計簿


家計のアドバイスをするファイナンシャルプランナーという仕事柄、25年間家計簿づけを実践していますが、なかなか納得の行くものは見つかりませんでした。

家計の収支を記録するだけのものや、カードの支払いや住宅ローンなどの負債の管理はできても、株式や投資信託などの金融資産の管理はできないなど、家計の収支と資産・負債の全体像を見渡せるものはありませんでした。

それが家計管理アプリ「マネーフォワード ME」では、家計の収支はもちろん、金融資産や負債、さらには電子マネーや各種ポイント、個人型確定拠出年金(iDeCo)の登録まででき、家計のあらゆる情報を集約することができます。


長年家計簿を続けてきた私でも、やはり面倒になり、挫折しそうになったことがあります。それが「マネーフォワード ME」では、銀行振込やカード利用の支出は自動的に家計簿づけしてくれて、財布からの現金の支出は、スマホで気軽につけられるので、家計簿づけのストレスから完全に解放されました。

また、これまでの家計簿になかった機能として、グループ機能というものがあります。口座やカードに対して、「私」「妻」「共通」などのグループ分けを行い、それぞれの収支や資産・負債を管理することができ、またこれらの全てを合算した家計全体で管理することもできます。

共働きの場合、ご夫婦が個別に自分の家計を管理しているケースが多いと思いますが、「マネーフォワード ME」に集約すれば、家計全体を見られるので、特におすすめですよ。
 

DATA
Money Forward 
|Money Forward ME
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。