背もたれは低くアームは短く。綿密な計算と高い技術が生む絶妙

 
無垢材チェア

無垢材チェア


この椅子に出会ったのは、講演で訪れた住宅展示場の打ち合わせスペースでした。空間の中での佇まいや座り心地が、主張し過ぎずこちらに合わせてくれるようだったことを覚えています。

ポイントはいくつかあります。まずは背もたれの高さです。一般的にこういう椅子の背もたれは85cm前後ありますが、このイスの場合は74.5cm。これがちょうどテーブルと同じ位の高さでした。なので、空間の中で目立ち過ぎず狭い打ち合わせスペースが一瞬広く見えたほどです。それから、特徴的なセミアーム。テーブルからの出し入れや座ったり立ったりが本当にラクでした。そして、無垢材を使ったシンプルなデザインは、様々なスタイルの食卓空間やオフィス、どんな素材のテーブルにも合うと思いましたね。

私は事務所の椅子として購入しましたが、使う中でますます惚れ込んでいます。肘が緩やかな曲げ材になっているので、触れた時の肌触りも良く頬ずりしたくなる程。座面も広いのでゆったりくつろげます。

なので、例えばダイニングチェア選びで迷っている方がいたら、ぜひおすすめしたいです。どんな空間やスタイルにも馴染みやすいデザインと機能性、日々過ごす中で生まれる経年美は、まるでちょっと高級なジーンズのよう。家での団らんを支える食卓家具ですから、使いやすくて日に日に愛情が増していくようなものを選ぶべきですね。
 
 

DATA 
セオト|アームチェア

商品のサイズ:w570×d510mm×h740×sh420×ah.650(mm)
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。