サイズオーバー防止のためのビニール袋

OPP袋を使って、ネコポスのサイズ感を知ることができる

OPP袋を使って、ネコポスのサイズ感を知ることができる

メルカリやヤフオク!などで商品を売った後は、梱包作業が待っています。今現在、フリマアプリやネットオークションでは独自の配送サービスがあり、私も利用しています。一番の理由は送料が安いから。でも、その分サイズには厳しい基準があります。例えば、メルカリの場合、ヤマト運輸のネコポスなら195円(税込)で送れるのですが、サイズは31.2cm×22.8cm以内、高さは2.5cm以内が規定サイズです。サイズオーバーになると荷物が戻ってきてしまうため、ギリギリの場合は定規などで測って調整する必要がありますが、もっと簡単にサイズオーバーを防ぐ方法があります。それが「アート・エムの透明OPP袋」というビニール袋の活用です。
 

伸びないからこそ使い勝手がいい

OPP袋というのは透明なフィルムを袋にしたような感じで、素材がパリっとしています。サイズは31.0 cm×22.5 cmのA4対応なのでゆうパケットやネコポスにも使えます。このビニール袋のいいところは伸びにくい点。商品を入れたときにビニールが伸びてしまうとせっかくのA4サイズの意味がありません。なので、この袋に無理なく収まる商品ならネコポスの31.2 cm×22.8 cm以内に問題なく収まるという、袋自体が規定サイズの目安になってくれるのです。
伸びないからこそ、使い勝手がいい

伸びないからこそ、使い勝手がいい

例えばTシャツの場合は袋のサイズに合わせて畳むだけ。袋に入れてテープをはがせば即封できるので手間もかかりません。もし、袋ギリギリのサイズに畳んだときに2.5cmを超えてしまうようなら、ネコポスで送ることができないとわかります。安い配送方法が使えるかどうかを梱包した後ではなく、梱包の初期段階で判断できるということですね。
 

ジップロック代わりに普段使いも可能

少し余談ですが、このビニール袋はフリマ商品の梱包だけではなく、普段の生活の中でもかなり活躍してくれます。私がよく使うのはお菓子を小分けにするとき。
お菓子の小分けなど、ジップロック代わりにも使える

お菓子の小分けなど、ジップロック代わりにも使える

一般的なビニール袋は素材がやわらかいので、お菓子などを入れると中でぐちゃぐちゃになってしまいます。でも、フィルムを加工しているOPP袋であれば、素材が堅いので並べた通りに保管ができます。もちろん立てて置くこともできますし、見た目がよく誰かにあげるときにも役立ちます。私が今まで使っていたジップロックは1枚の値段が少々高めでした。それを考えるとOPP袋はかなりお手頃ですね。

フリマやネットオークションの梱包は手間がかかります。多くの人が減らしたいと考えているでしょう。丁寧にサイズを測りオーバーしてたらもう1回梱包して…というのは、正直言ってとても面倒です。それに、商品の梱包だけにビニール袋を買うのもちょっともったいないなと思ってしまいます。ジップロックの代わりにもなって、普段使いができるからこそお得で便利と言えそうです。
 
DATA
アート・エム┃【国産】テープ付 A4【 A4用紙/DM用 】透明OPP袋(透明封筒)

材質:OPP/厚み:30ミクロン/フタあり、テープ付
サイズ:W225mm×H310mm+フタ40mm/フタあり、テープ付
入り数:100枚(100枚入1袋にて発送)
 
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※OSやアプリ、ソフトのバージョンによっては画面表示、操作方法が異なる可能性があります。