私の癒しスポット! ガチでリピートするお風呂施設

 
一人旅のガイドが年に2~3回東京から出向くという癒しスポット・駿河健康ランド

一人旅のガイドが年に2~3回東京から出向くという癒しスポット「駿河健康ランド」


私が1年に2~3回の頻度で訪れているお気に入りの施設が、静岡県の「クア・アンド・ホテル 駿河健康ランド」(略称:するけん)です。これまでたくさんの温泉やお風呂施設に行きましたが、リピートしているのはここだけ。東京からは約1時間半、わざわざ静岡まで通う価値が「するけん」にはあります。

館内には、ジャグジーや寝湯、身体を動かせるプール型など、20種類のお風呂・温泉・サウナがあります。お風呂のほかにレストランや休憩スペース、マッサージ、売店やゲーセンなどがある、言ってみれば昔ながらのザ・健康ランド。
 
駿河湾の浜風による「海気浴」と「塩湯治」を味わうことができる露天風呂

駿河湾の浜風による「海気浴」と「塩湯治」を味わうことができる露天風呂


入館料金は2050円(大人)。宿泊ルームもあり、シングル1泊で料金は6550円(入館料込み)。ホテル予約サイトでは、さらに安いプランも見つかるかも。窓から海や富士山が見える部屋もあり、ちょっとしたリゾート気分です。

都内にも「大江戸温泉物語」や「スパ ラクーア」など素敵な施設がありますが、「するけん」は昔ながらの空気感が魅力。前者がシティ型とすれば、するけんはホーム型と言えるでしょう。都会的な雰囲気ではなく、地元のファミリーに愛されている雰囲気です。ここならカッコつけない、素の自分でいられる気がします。
 

さまざまなお風呂とサウナ! オーシャンビューで楽しめる

 
サウナ好きも満足できるラインナップです

昇温された麦飯石を使った高温サウナ。6種類のサウナがあり、高温から低温まで、サウナ好きも満足できるラインナップです


館内では、全員お揃いのイエローの室内着を着用します。これがいい意味で昭和っぽい! まさに、ダサカッコイイ! 知らないお客さんとも一体感を感じ、「よし、リラックスするぞ!」と気合が入るほどです。シティ型施設のように、オシャレでピカピカという感じではなく、どこか懐かしい気持ちでくつろげるのも魅力です。

お風呂はもちろん、サウナの種類が豊富なのもお気に入りポイント。低温サウナ、高温サウナ、岩盤浴、クリスタルサウナまで多種多様で、スタッフがうちわであおぐ「アウフグース」なども実施しています。私は身体に塩を塗って汗を出す「塩サウナ」がお気に入り。

館内は清掃が行き届き、清潔なのもうれしいポイントです。タオルが使い放題、ロッカールームが巨大、アメニティも充実と、女性にありがたいサービスも満載。レストランもあるので、お風呂上がりのビールを是非! お会計はすべてロッカーのカギについたバーコードで済ませ、チェックアウト時に清算するので、楽チンです。
 

都内から約1時間半!電車旅を楽しむにもぴったり

するけんへの都内からのアクセスは、東海道新幹線で静岡駅へ(「ひかり」だと約1時間)、そこから在来線で12分の清水駅から直行バスを利用しましょう。

清水駅までは、鉄道旅が好きな私にとって丁度いい距離。新幹線を使わずに、各駅停車で行くときもあります。各駅停車で行くと所要時間は約3時間といったところ。途中、熱海や沼津に立ち寄って、海鮮グルメを楽しむのもおすすめですよ。
 
DATA
株式会社クア・アンド・ホテル|駿河健康ランド

静岡県静岡市清水区興津東町1234
代表番号:054-369-6111
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。