【ベストコスメ2018】プロがおすすめするプチプラコスメは?

2018年版ベストコスメから2200円以下で買えるプチプラコスメをピックアップ!

2018年版ベストコスメから税抜き2200円以下で買えるプチプラコスメをピックアップ!


2018年のベストコスメが決定! 美容のプロ35名が本気で選んだコスメから、税抜き2200円以下で買えるプチプラコスメだけを発表されたばかりのAll About ベストコスメから抜粋しました。
今年世間を賑わせたプチプラコスメをぜひチェックしてみてください!

INDEX
アイブロウ:1100円 ケイト ラスティング デザインアイブロウW
マスカラ:1200円 デジャヴュ ラッシュアップK
ミスト:1500円 dプログラム アレルバリアミスト
ファンデーション:2000円 インテグレート 水ジェリークラッシュ
リップ:2176円 タカミ タカミリップ
 

アイブロウ:1100円 ケイト ラスティング デザインアイブロウW

ケイト ラスティング デザインアイブロウW N(FL)BR-3

眉メイクが1本で完了するのでポーチもスッキリ

ペンシルの片側に細くも太くも描ける扁平芯ペンシル、もう一方に自然にぼかせるパウダーチップがついたWタイプのアイブロウ。「芯の硬さがちょうどよく、とにかく描きやすい!」と選者からは絶賛のコメント! ペンシルとパウダーの色なじみもよく、1本で簡単に立体的な眉毛を作れます。明るい茶色(BR-1)と、自然な茶色(BR-3)の全2色。
≫≫ベストコスメ2018 プチプラメイク部門 第1位

【DATA】
ケイト ラスティング デザインアイブロウW N(FL)BR-3 1100円(税抜・編集部調べ)/カネボウ化粧品
 

マスカラ:1200円 デジャヴュ ラッシュアップK

デジャヴュ ラッシュアップK

目頭や目尻の細かなまつ毛も超極細ブラシでキャッチ

うぶ毛レベルの「見えないまつ毛の存在感を際立たせる」ことにフォーカスした逸品。最短1.5mmの超極細ブラシを採用し、目頭や目尻の細かな毛もしっかり塗れます! お湯で落とせるフィルムタイプなのでオフも簡単です。発売2日で1ヶ月分の想定売上を達成した、大ヒットアイテム。
≫≫ベストコスメ2018 プチプラメイク部門 第2位

【DATA】
デジャヴュ ラッシュアップK 1200円(税抜)/イミュ
 

ミスト:1500円 dプログラム アレルバリアミスト

dプログラム アレルバリアミスト

細かなミストで化粧直しコスメとしても優秀

 空気中の気になる花粉やちり、ほこりなどの微粒子や乾燥からデリケートな肌を守るミストタイプの化粧水。皮脂崩れ防止成分配合でベースメイクの持ちもアップ。メイクの上からも使えるので、お化粧直しにもぴったりです! 肌を守るオイル層と潤いを与える化粧水層の2層が混ざり合い、みずみずしい肌へ導きます。
≫≫ベストコスメ2018 敏感肌部門 第3位

【DATA】
dプログラム アレルバリアミスト 57ml 1500円(税抜・編集部調べ)/資生堂インターナショナル
 

ファンデーション:2000円 インテグレート 水ジェリークラッシュ

インテグレート 水ジェリークラッシュ

保湿力もばっちりなので、乾燥肌さんでも安心して使える

トリートメント成分をたっぷり含んだぷるぷるの水ジェリーを、メッシュで崩しながら使う新感覚のファンデーション。つけた瞬間、ひんやりして開きがちな毛穴を瞬間的にきゅっとしめてくれます。手のひらサイズなので、持ち運びにも便利。SPF30・PA++。 
≫≫ベストコスメ2018 プチプラメイク部門 第3位

【DATA】
インテグレート 水ジェリークラッシュ 全2色 各2000円(税抜・編集部調べ)/資生堂
   

リップ:2176円 タカミ タカミリップ

タカミ タカミリップ

リニューアル発売後、17倍の売上を記録した人気アイテム

保湿、荒れ予防、エイジングケアなど、「最高の唇」を目指すためのケアを1本に凝縮した唇用美容液。リップベース、グロスとしても使えるマルチなアイテムです。1日10回こまめに塗ることで、ぷるんと潤うリップに!  肌代謝に着目した「スキンピール習慣」を生み出したタカミならではの一品。
≫≫ベストコスメ2018(通コス)敏感肌部門 第1位

【DATA】
タカミリップ 7g 2176円(税抜)/タカミ
 

2018年のベストコスメは? 気になるラインナップはコチラ

発表!All About ベストコスメ大賞2018
美容のプロが本気で選んだコスメ「総合1位」は?
美容賢者35名がジャッジ!選者プロフィール一覧
ベストコスメ2018!プチプラ優秀なスキンケア5選
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。