第1位 タカミ タカミリップ

タカミ タカミリップ

タカミ タカミリップ

リニューアル後は売上が17倍に! 唇のスキンケア習慣を提案

保湿、荒れ予防、エイジングケアなど、「最高の唇」を目指すためのケアを1本に凝縮した唇用美容液。1日10回こまめに塗ることで、唇に変化が! 肌代謝に着目した「スキンピール習慣」を生み出したタカミならではの一品。リップクリームを塗っていても唇が荒れがちな人に使って欲しい、こだわりが満載です。
 
【私がオススメします!】ヘア&メイクアップアーティスト NANAさん
 
NANAさん

NANAさん


「1日10回塗る」と聞いて、最初は面倒だと思ったのですが、習慣化することで唇のコンディションが格段にアップ! ぷるんと潤うリップというよりは、唇の底力がアップするようなイメージです。
 
【本当に売れています!】タカミ PRリーダー 緒方亜希さん
 
緒方亜希さん

緒方亜希さん


リニューアル発売後、17倍の売上を記録し、「タカミスキンピール」に次ぐタカミの人気アイテムになりました。美容誌やファッション誌の編集部にお邪魔した際、デスクに置かれている光景をよく見かけます。
 
【DATA】
タカミリップ 7g 2176円(税抜)/タカミ

 

第2位 サエル ホワイトニング ローション コンセントレート(医薬部外品)

ディセンシア サエル ホワイトニング ローション コンセントレート(医薬部外品)

サエル ホワイトニング ローション コンセントレート(医薬部外品)

2018年上期のベストコスメ企画で5冠を達成! 敏感肌にうれしい美白ローション

敏感肌はシミができやすいという事実から、新たに「シミはストレスで加速する」ことも発見し、内外要因から起こるシミの生成プロセスの根本に徹底対応した敏感肌用美白ローション。敏感肌の土台を整え、美白が効きやすい肌へ導く「ホワイトサイクルシステム」はそのままに、植物由来のエキスを複合的に配合した「ストレスバリアコンプレックスCL」で、ストレスケアまで対応。みずみずしい感触と、長時間続く潤い感で肌をやさしく満たします。
 
【私がオススメします!】All About スキンケアガイド 夏目 円さん
 
夏目 円さん

夏目 円さん


たっぷりめにとり、肌に押し込むようにやさしくなじませます。肌に透明感と明るさが生まれ、同時に、肌のコンディションも整いますね。肌が過敏なときでも安心して使えます。
 
【本当に売れています!】ディセンシア PR 角田日向子さん
 
角田日向子さん

角田日向子さん


18年上期ベストコスメで5冠を達成しました。このローションは、芯から潤いで満たし、美容成分や保湿成分を抱えこんだ保湿膜を採用することで潤いの続く肌へと導きます。
 
【DATA】
サエル ホワイトニング ローション コンセントレート(医薬部外品)125ml 5000円(税抜)/ディセンシア
 
 

第3位 Koh Gen Do オリエンタルプランツ 五能エッセンス

Koh Gen Do オリエンタルプランツ 五能エッセンス

Koh Gen Do オリエンタルプランツ 五能エッセンス

いつものスキンケアに投入するだけで潤いを引き出す!

わずか0.02mmの角質層で営まれる「美肌潤いシステム」に着目した、加齢に負けない自ら潤う肌へと導く導入美容液。36種類の東洋植物エキスを40%も配合しているほか、5種のセラミドも配合。肌環境を守り、しなやかなハリと弾力のある肌へと整えます。洗顔後すぐの肌に使った後は、いつものスキンケアでお手入れを。
 
【私がオススメします!】All About スキンケアガイド 久保直子さん
 
久保直子さん

久保直子さん


以前からこのエッセンスのファンです。バリア機能が乱れがちな時に使うと、よさを特に実感。なじませると肌がふっくらするように感じますね。
 
【本当に売れています!】Koh Gen Do 広報・PR 山口絵里奈さん
 
山口絵里奈さん

山口絵里奈さん


某人気TVショッピングにて26分で652本を販売しました。いつものスキンケアに1本足すだけで美肌サイクルを整え、次に使う化粧水の効果を最大限引き出します。
 
【DATA】
オリエンタルプランツ 五能エッセンス 30ml 6000円(税抜)/Koh Gen Do
 

ベストコスメ2018! 関連記事

発表!All About ベストコスメ大賞2018
美容のプロが本気で選んだコスメ「総合1位」は?
美容賢者35名がジャッジ!選者プロフィール一覧
ベストコスメ2018(通コス)エイジングケア部門
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。