「ユーザー同士が助け合って忘れ物を防ぐ」

絶対になくしたくない財布、鍵、スマートフォン……

絶対になくしたくない財布、鍵、スマートフォン……


「忘れ物防止タグ」とは、電池やバッテリーを内蔵している小さな機器。大切なグッズ(財布、鍵、PCなど)に付けることにより、なくした物や落としてしまった物をスマホで発見することができます。しかし、GPS機能は内蔵されていません。

「なぜGPS機能がないのに、落とした場所がわかるのでしょうか?」

秘密は、同じ製品を使っているユーザーによるスマホアプリと、クラウドサービスにあります。

常にアプリと製品がBluetooth通信を行うようになっていて、落としてしまった製品とユーザーがすれ違った場合、位置情報をクラウド上に共有する仕組みになっています。ユーザー同士で、助け合うようなイメージですね

 

誰もが悩む「財布落とした……」「スマホが見つからない……」がこれで解決!『TrackR pixel』

コイン状の忘れ物防止タグ。コイン電池(CR2016)が内蔵されており、サイズは100円硬貨ほど。

コイン状の「忘れ物防止タグ」 コイン電池(CR2016)が内蔵されており、サイズは100円硬貨ほど。


「TrackR pixel」を付けた鍵や財布を落としてしまった場合、スマホアプリを通じて、落とした場所を発見することができます。
 
  1. 鍵や財布などのアイテムを落とした。
  2. アイテムの近くを、他の「TrackR」ユーザーが通る。(Bluetooth圏内)
  3. 自分のスマホに通知が届き、「TrackR」の位置情報を把握できる!
 
TrackRを実際に鍵に付けた例。アプリで位置が表示されている

「TrackR」を実際に鍵に付けた例。アプリで位置が表示されている


また、鍵などに付けておくと、スマートフォンを操作することで、「TrackR」が光りながら鳴ります(Bluetoothの電波の届く範囲)。部屋の中で、鍵や財布が見つからないときに便利! ペアリングしているスマートフォンと距離が離れたときに、アラートを鳴らす機能もあるので、置き忘れ防止にもなります。

逆にスマートフォンが見つからないときには、「TrackR」のボタンを押すことで、アプリのアラームを鳴らし、スマートフォンを探すことも可能。

「違うカバンに入れたことを忘れていた」「トイレに置きっぱなしにしていた」など、「部屋のどこかにはあるんだけど……」というシチュエーションでは必ず見つけ出せるというのが一番役立つポイント。

「実生活で落とし物をする」というリスクよりも、「部屋の中に置いた場所を忘れてしまい見つからない」というリスクを減るのが大きいんです。

■DATA
メーカー: TrackR, Inc
商品: TrackR pixel

財布・PCにも使える!シール型なら『MAMORIO FUDA』

忘れ物防止タグは、キーホルダーのような形が主流でありますが、シール型で手帳やノートパソコンなど簡単にも貼ることができるアイテムもあります。それが「MAMORIO FUDA」です。
 
バッテリー内蔵だが、紙のように薄型。シールとして貼ることができる。

バッテリー内蔵だが、紙のように薄型。シールとして貼ることができる。


「MAMORIO FUDA」から一定距離を離れると、スマホに通知が飛び、最後にあった場所と時刻をアプリから確認できます。
 
MAMORIO FUDAを財布に付けて位置情報を取得した例

「MAMORIO FUDA」を財布に付けて位置情報を取得した例


私が最も便利だと感じるのが、「一定距離が離れると通知が届く」という仕組み。例えば、カフェでトイレに行く際、カバンに財布を入れたまま離席すると、スマホに通知が届くんです。

財布などの、日常的に常に身に着けている大事なものは、「MAMORIO FUDA」を財布に付けて(入れて)おくと安心感が高まります。

忘れ物防止タグは日常的に活用するものではありませんが、いざというときに役立つ製品。いつか必ず発生する「あ、○○なくした!」という最悪の場面に備えて、活用されてみてはいかがでしょうか?

■DATA
メーカー:MAMORIO株式会社
商品:MAMORIO FUDA
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。