うお座の基本的な性格

魚座undefinedうお座

うお座の人の性格は?

夢見がちで、ロマンチスト。ピュアであどけなく、つい手を差し伸ばしたくなる頼りなさ、危なっかしさがあります。決断が苦手で、成り行き任せで事を運ぶことが多く、周囲を冷や冷やさせることも。ヨチヨチと歩き始めたばかりの幼子のような存在感ですが、無防備だからこそ、みんなに愛され、守られ、大事にされるでしょう。

うお座自身、人を信じています。世の中に、本当に悪い人はいない、と。だからこそ、自分を委ねることが出来るし、すべてを任せられるのです。良くも悪くも諦めが早く、思うようにうまくいかなくても仕方ないと切り替えます。逆に、願望を叶えてもらうと、無邪気に喜び、協力者や庇護者を満足させ、次の幸運も招くのです。

うお座の運命の流れ

モットーは、逃げるが勝ち。異変を感じると、さっと身を翻して遠ざかっていきます。神話では、美の女神アフロディーテとその息子のエロスが、怪物テューポーンに襲われた際、2匹の魚に姿を変えて、離れ離れにならないように、しっかりとリボンで体を結んだ姿とされています。つまり、大事な人とは、ずっと一緒に過ごすのです。どんな時でも、愛だけは見失わずに生きるのが、うお座生まれ。運命の激流に流されても、絆は絶対です

うお座の運命の活かし方

うお座は、流れに乗ることで、幸せをつかみます。ただ、究極のところで、愛する人と一緒にいられれば、それだけでいいという思いがあるため、現実的な努力を放棄する傾向があります。幸せの質を上げていくイメージを持ちましょう。楽しく、快適に暮らすために、何が出来るのか、無理のない足し算で、運気を高めていくのです。

うお座の恋愛&結婚運

12星座の1、2位を争うモテ星座です。決まったパートナーがいても、誘惑の声がかかるでしょう。根が優しく、相手をガッカリさせたくない、ハッキリ断って気まずくなりたくないなどの理由から、強引に誘われると、ノーといえず、押し切られてしまうことも。誰かを好きになると、世界は恋一色に染まるのも特徴のひとつに。

結婚願望は高めで、どちらかといえば、早婚です。おとぎ話の王子様とお姫様がハッピーエンドを迎えるように、結婚したら、すべてがうまくいくと素直に信じているでしょう。望まれて結婚することが多く、「思っていたのと違った」としても、それなりに、順応していきます。その一方、結婚という決断から逃げまくることもありそう。

うお座の恋活&婚活

共感性が高く、人の心に寄り添えるうお座に、恋活は不要でしょう。ごく普通に暮らしているだけでも、あちこちに出会いがあり、自然に深入りしていくはず。ただ、問題の多い異性を放っておけなかったり、背徳の喜びに染まりやすかったりする点には、注意が必要です。自力でピンと来ない場合は、紹介で良縁をつかめるでしょう。

結婚は、見送って後悔するのが、バットパターン。迷っている間に、別の異性に割り込まれてしまい、目の前でさらわれてしまうのも、ありがちです。大事なのは、一番苦手な決断といえそう。やってみて、合わなければ、別れればいいくらいの気持ちで、前進を選びましょう。出会いを求めるなら、旅に出て。きっと運命が動きます。

うお座の仕事&進路

感覚的に、働くということが、ピンと来ないはず。だから、うっかり就職戦線に乗り遅れてしまうことも。けれど、誰かを助けると考えると、どうでしょうか? 家族や愛する人を支えるためなら、不思議と頑張りが効くはず。福祉や医療、カウンセリングなど、サポートに回る仕事には、適性があります。また、感受性の豊かさを生かして、芸術や創作、パフォーマンスの分野に進むのもオススメ。「水」に関する仕事も、向いています。

愛されることで、うお座は高みへと上っていきます。パートナーに愛されれば、幸せな恋や結婚が出来ますし、上司や有力者の目に留まれば引き立てられ、成功と名声を手にするでしょう。人の運に乗っていくスタイルですから、誰の求愛を受けるのか、しっかりと選び取って。持ち前の鋭い感が、正しい答えを教えてくれるはずです。

≫≫そのほかの星座占いはコチラ!

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。