おひつじ座の基本的な性格

おひつじ座、牡羊座

Aries

シンプル&ストレート。おひつじ座は、わかりやすい星座です。正直で率直、飾らず、仕組まず、いいと感じたら、すぐに実行に移していくでしょう。その行動はエネルギッシュで迷いがなく、周囲を巻き込む熱狂的なパワーを宿しています。自然にリーダーとして、みんなを引っ張ることに。運命を切り開く役目を持っているのです。

神話では、さらわれた双子の兄妹を救いに行く金色のひつじがシンボルになります。首尾よく、双子を背中に乗せますが、帰路を急ぐあまり、妹を振り落としてしまいます。このことからも、スピードがおひつじ座の最大の武器であり、弱点でもあることがわかるでしょう。優れた勇気と実行力を持ち、少々、短気でせっかちなのです。

おひつじ座の運命の流れ

意志のある所に、道が開けていきます。「こうしたい」、「こうなりたい」という強烈な思いが、現実を変えていくでしょう。運命は、「勝ち取る」、または、「切り開く」スタイルに限定されます。戦うことで、栄光と名声、報酬を得る、未開の地を我が物にするのです。ただ、パワーは、それほど長くは続きません。瞬発力は素晴らしいのですが、持続力はそれほどでもないはず。思い切りよく飛び出さないと、ライバルに追いつかれてしまうことも。

おひつじ座の運命の活かし方

勝機を得る条件は、短期決戦です。一気に攻めて、一気に落とす。ダラダラと引き延ばされるなら、根気のある人に持ち場を変わってもらいましょう。代わりに、新規開拓にいそしんで。まだ、誰も見たことのない場所、やったことがないことで、大成功をつかむはず。初動運、初代運もあるので、人生を叩き上げていきましょう。

おひつじ座の恋愛&結婚運

突進が、基本スタイル。好きになるというよりも、気になると、パッと追いかけていくでしょう。ただ、情熱的に押して口説き落とした途端、急に冷めてしまうことも多いはず。また、一気に燃え上がるおひつじ座の恋は、日常生活と折り合いがつきにくいのです。熱すぎる思いに応えきれないと、相手が脱落してしまうことも。

結婚は、いつかするはずの選択肢のひとつといえそう。ただ、いつかがいつになるのかは、自分でもわからないし、必ず、するつもりだから、人にとやかく言われたくないし……で、なんだかかんだで先延ばしになる可能性も高いのです。従って、周りが驚くほど早婚か、おひとり様の達人になるか、両極端になりやすいのです。

おひつじ座の恋活&婚活

忙しければ忙しいほど、恋をしたい願望が高まっていきます。ただ、過密スケジュールのすきまを縫うように、恋を詰め込みたいおひつじ座の性急さは、相手に警戒心を抱かせてしまうはず。ペースを相手に合わせてみる、恋活で、大事なのは、そこだけです。また、略奪愛は、因果応報なサイクルに入るだけ。フリーの人を狙って!

有言実行のおひつじ座ですから、結婚したいと思えば、どんな手を使っても、結婚相手を探し出すはず。ただ、肩書や第一印象だけで決めてしまうと、電撃結婚、スピード離婚という人騒がせな展開になりやすいのです。良縁をつかむには、直感を磨き、従いましょう。なんとなく立ち寄った先に、運命の人が待つことも!

おひつじ座の仕事&進路

活気のある職種、職場で、能力が開花します。営業成績や売り上げを競い合う、時間と戦う、ライバルとしのぎを削るような仕事ならば、みるみるうちに頭角を現すでしょう。身体能力、精神力のタフさを生かして、プロのスポーツ選手、アスリートへの道を目指すのもオススメです。また、前述した通り、初代運もありますから、起業を目指すのも有望です。リスクがあって、多くの人が敬遠するフィールドに、おひつじ座の勝機が宿ります。


勝ちを狙うのが、本来あるべき姿です。けれど、出る釘は打たれる日本の社会では、凹まされ、去勢されたように生きるおひつじ座も多いはず。まず、怒りを取り戻し、自分に火をつけるところから始めましょう。勝負を挑むのは、過去の自分です。挫折や失敗の敗因を探り、戦略を練ってみて。勝ちグセをつければ、全戦全勝に!

≫≫そのほかの星座占いはコチラ!

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。