細かいのに目立つ! 4月に気を付けたいアラフォーコーデのコツとは

細かい部分が意外に目立つ!アラフォー女性が特に気を付けたいポイントとは

細かい部分が意外に目立つ!アラフォー女性が特に気を付けたいポイントとは

暖かくなってきて、春ファッションが楽しい4月。秋冬には履きにくい少し華やかなスカートや淡い色のパンツなど、春っぽいアイテムも楽しみたいですよね! ですが、せっかくのオシャレもNGポイントがあるだけで台無しに……!? 今回はアラフォー女性がこの時期に気を付けたいコーデのNG例をご紹介します。

腰回りがどっしり見える? スカートコーデがどこか野暮ったい

ジップアップ&ボタンのもの(赤)と比べるとウエストゴムのスカート(ベージュ)は腰回りにボリュームが出がち

ジップアップ&ボタンのもの(赤)と比べるとウエストゴムのスカート(ベージュ)は腰回りにボリュームが出がち

この春はスカートが大人気。長め丈やカラースカートなど、アラフォー女性にも似合う大人可愛いスカートが豊富です。でも着た時、イマイチスタイルが良く見えない時はありませんか? それは腰回りに実物以上にボリュームが出てしまっているのが原因かも。

特にプチプラによくあるゴムウエストのスカートは危険! ゴムできゅっと引き締めて履くデザインは、仕様上どうしてもウエストから生地がふんわりするので、腰回りに丸みがでるアラフォー女性にはあまりオススメできません。見映えを考慮して後ろだけゴムになっているスカートも、バックスタイルが盛り上がって見えるので同様です。

アラフォー女性のスカート選びは、腰回りがスマートに見えるかどうかが一番重要! 試着して全方位からチェックしてみて、一番スッキリ見えるものがベストです。腰回りがスッキリして見えるとトップスを選ばずいろんなコーデに活用できるので、結果的にコスパも抜群。厳しくチェックしたいポイントです。

ワイドパンツを履いた時に体やインナーのラインが透けているかも

素材に関わらず淡い色や薄手の生地のワイドパンツは透けることも

素材に関わらず淡い色や薄手の生地のワイドパンツは透けることも

体型がカバーできて履き心地も楽チンなので、常にアラフォー女性に人気のワイドパンツ。ですが、春夏は要注意! なぜなら生地によってはインナーのラインや脚の形が丸わかりになってしまうほど透けてみえるものがあるからです。人によっては指摘しづらい部分なので、誰も言ってくれない場合も……!

秋冬のワイドパンツは基本的に生地が厚く、色も濃いので問題ないのですが、春夏向けのワイドパンツは白、淡いベージュやグレー、パステルなど薄いカラーも多く出ています。外で太陽の光で見ると透けてしまうものも、試着室で着た時には分かりにくいことがほとんど。なので、試しにパンツの脚部分に中から手を当てて、店内のライトに透かしてみて。ハッキリと手の形が見えるものは透ける確率も高いです。また、裏地が付いているかどうかも重要ポイント。とろみ素材やリネン、薄手コットンなどのナチュラル素材も注意が必要です。

また品がないのは絶対に避けたいアラフォー世代は、柄物のインナーは避け、シームレスショーツやペチパンツなど、あらかじめ準備しておくのもマナーのひとつ。外で恥ずかしい思いをしないためにも、インナーの再点検もオススメです。

気を付けるべき項目が山盛りのスキニーは無理して履かなくてもよし

アラフォー×スキニーには、パンツ自体のデザインから、体型カバーまで気を付けるべき項目が山積み……

アラフォー×スキニーには、パンツ自体のデザインから、体型カバーまで気を付けるべき項目が山積み……

デニムの中で美脚に見える度ナンバーワンのスキニー。ですが、体型がくっきり分かってしまうので、時にアラフォー女性には難易度の高いアイテム。ウエストなど旬のシルエットがどんどん変わるので、数年前のスキニーがまだ履けるからと履いていると、人目には古く見えてしまうことも……。

アラフォー女性の脚をきれいに見せるには、体のラインにつかず離れずのストレートやテーパードパンツがベスト。スキニーデニムを履きたい時には、今年顔の旬のデザインを選ぶか、ヒップをサラッと隠してくれるロング丈のアウターや、足元にヒールを持ってくるなど、少し着こなしに気を配ると、自然で大人っぽいスキニーコーデにまとまります。

パンツにスニーカーを合わせる時、裾の見え方に要注意

バランスが悪いと意外に目に付くのがパンツの裾×スニーカーの組み合わせ

バランスが悪いと意外に目に付くのがパンツの裾×スニーカーの組み合わせ

休日にパンツを履いた時、何気なく合わせがちなスニーカー。この組み合わせの時は、「考えてオシャレをする!」というより楽に過ごしたい時がほとんどなので、深く考えずに合わせてしまいがち……。

ですが、抜け感のあるオシャレがキーワードの今、パンツの裾がスニーカーにかかるなどたるんでいる部分が長いと、途端に野暮ったく見えるので要注意! 休日、チノパンやデニムのコーデの人に特に多く見かけるNG例です。

スニーカーの時は数センチでもロールアップする、またパンツに合わせるスニーカーは縦が低いローテク、スカートにはボリュームのあるスニーカー、など手持ちアイテムを把握しておくと、出先でのうっかりを防げます。

少し気を付けるだけで気兼ねなく春ファッションが楽しめるはず。ぜひチェックしてみて下さいね! 以上「やってはいけない! 街で見かけた4月NGコーデ」でした。


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。