要注意! 春につい手が伸びがちなプチプラ白アイテムでNGなものって?

清潔感ナンバーワンの白アイテム、ですがプチプラには要注意!

清潔感ナンバーワンの白アイテム、ですがプチプラには要注意!

暖かくなると、つい手に取りたくなる白アイテム。清潔感があって明るい雰囲気になるので、アラフォー女性にも欠かせないカラーです。でもこの白アイテム、実はプチプラだと難しい色。安っぽく見えたり、若作りに見える危険性が高いカラーなんです! 避けるべきプチプラ白アイテムについてお伝えします。

ウエストゴムの白パンツやスカートは避けて

プチプラボトムスに多く使われている、ウエストゴムのデザイン。快適な履き心地でラインがキレイな物も増えていますが、避けて欲しいのが白のもの。

ウエストゴムのアイテムは万人にヒットするように少々ゆとりを持たせて作られているので、体をキレイに見せてくれるかどうかは実は微妙……。ゴムは特性上どうしても生地を少し引っ張ってしまうので、腰回りが盛り上がって見えることも……。

ネイビーやブラックなど引き締め色ならあまり気にならないのですが、膨張色の白だと、少しの盛り上がりが余計目についてしまいます。履きこむうちに型崩れもしやすいので、正直コスパもあまり良くありません。腰回りをスッキリ見せたいアラフォー女性は避けるべきアイテムです。

コットン以外のレースは安っぽいし雰囲気もまとまらないのでNG

凝ったコットンレースは高見えするので大人の女性にオススメ

凝ったコットンレースは高見えするので大人の女性にオススメ

プチプラのレースアイテムで絶対に気を付けたいのが、素材感。アラフォーの女性には高見えするコットン製のレースが断然オススメです。逆にポリエステルなどのレースは避けて欲しいアイテム。

新品の状態でショップに並んでいると一見分かりにくいのですが、コットン以外のレースは自然光の下では微妙にテカリ感があり、目に付きます。そのテカリ感が安っぽさにつながり、アラフォー女性の雰囲気と合わず若作りしているような印象に……。

またコットン以外のレースアイテムは、ヨレやすく着古した感が出やすいので、清潔感を重視したいアラフォー女性にはイマイチ。今年はレーススカートもトレンドアイテムとして人気ですが、プチプラではコットン製ではないことが多いので、ぜひタグでチェックしてみて下さい。

合皮の白バッグは買うメリット無し

合皮の白バッグは使い始めるとあっという間に安っぽさが増すのでNG

合皮の白バッグは使い始めるとあっという間に安っぽさが増すのでNG

シーズン初めにトレンドの形でプチプラバッグが出ていると、軽い気持ちで購入したくなりますよね。でも、合皮など安価な素材の白バッグは安っぽく、汚れが付きやすいのでアラフォー女性には良いことなし! つるんと面が広いシンプルなバッグは素材感が命なので、合皮は避けた方が無難です。

プチプラバッグなら素材感の目立たない濃い色、ミニサイズやカゴバッグなど、表情のあるアイテムを選ぶのがおすすめ。

ゆるっと感が可愛いローゲージの春夏ニットはNG

目の粗いローゲージの春夏ニットも、同じく素材感が目立つので避けた方が良いアイテム。ゆるっとしたサイズ感が特徴ですが、そのゆるさがプチプラの素材だと全体を間延びさせてしまい、安っぽい印象に……。春夏のニットなら、目の詰まったハイゲージや、コットンが多く配合されているものがテカリ感も出にくく、高見えするのでオススメです。

ツヤのある白シューズよりもマットな白シューズがオススメ

プチプラの白系シューズはツヤがないものを選んで!

プチプラの白系シューズはツヤがないものを選んで!

春夏によく見かけるホワイト系のサンダルやパンプス。コーデ全体から見ると面積も小さいので一見OKに思いがちですが、エナメルや合皮の白いツヤ感は、外から見ると意外に目立ちます。主張が強く存在感もあるので足元がぼってりしてしまい、下半身を縮めて見せてしまう場合も。少しでも足元をスッキリ、長く見せたいアラフォー女性にはイマイチ。

ツヤがないもので甲が出ているパンプスやサンダルなら馴染みも良いのでOKです。試着の際にアイテム単品を見るのではなく、全身を鏡で見て、シューズが浮いてないかをチェックするのが重要です。


いかがでしたか? プチプラの白アイテムもNGポイントを押さえておけば怖くない! ぜひショッピングの際に気を付けてみてくださいね。 以上「アラフォーがプチプラで買ってはいけない白アイテム」でした。


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。