プチプラでも買ってはNGなアイテム6選

大人女性がプチプラで買ってはいけない春物

大人女性がプチプラで買ってはいけない春物って?

トレンドものからベーシックアイテムまで、今や揃わないものはないといっても過言ではないほどコスパ抜群のプチプラブランド。活用している大人女性も多いのではないでしょうか? デザイン性が高いのに手頃な価格で購入できるプチプラアイテムですが、中には大人女性が手を出してはいけないプチプラアイテムがあるので注意して。今回は「とりあえず買い」を防ぐべく、買ってはいけないアイテムを6つご紹介します。

ペラペラ素材のボトムスは安っぽく見えてしまう

スカートやパンツといったボトムスは、生地の面積が大きいので、全身のスタイリングの印象を大きく左右するアイテムです。そんなアイテムの生地がペラペラだと、安っぽい印象に映ってしまうので注意が必要です。春は薄手の素材が多く出てきますが、あまりにペラペラだと、だらしなく太っているように見えたり、脚が短く見えて全体のバランスが悪くなったり……。ボトムスは多少高くても品質の良いものを買った方が、長く愛用できるうえ、スタイルアップにもつながります。その方がアイテムの登場回数も増えて、コスパがいい結果に。アラサー以上は洋服がペラペラだと安っぽく見えてしまうので、多少お値段が張っても、ボトムスに投資するのがいいでしょう。

明るいギンガムは全身で着ると若作りっぽい

この春トレンドに挙がっているギンガムチェック。ダークトーンでまとめがちな冬コーデから一変、春らしい明るさを持ったギンガムチェックは、コーデに投入した途端、春らしさを運んできてくれて、買いのアイテムです。配色がシンプルなので、柄物に苦手意識を持っている方でも、取り入れやすいのが嬉しい。ですが、ギンガムチェックは、大人女性がワンピースといった全身で取り入れると、若作りしているイメージを与えてしまいNGです。アラフォー世代がギンガムを投入する際は、トップスやボトムスのどちらかに絞ったり、バッグやシューズといった小物で取り入れると失敗しません。また、ピンクのギンガムだと可愛すぎる印象なので、ブラックやダークブルーを選択するのがいいでしょう。

透け感やレースは取り入れ過ぎると下品に見えるので注意して

レースやシフォン、オーガンジー、チュールといった透け感を楽しめる素材が、今季トレンドに君臨しています。コーデに投入した途端、フェミニンなイメージを与えてくれて、女性であることを謳歌できる素材ですね。ですが、大人女性は、コーデにそれらを取り入れる際、分量に気をつけて。あまりにも透け感が強いと、下品に映ってしまうので注意が必要です。

今季注目のウエストポーチは、カジュアルな布製を選ばない

アクティブなアスレジャースタイルは、今季も継続してトレンドに挙がっています。そんなスポーツ要素が感じられるバッグとして、今シーズン登場したのが、ウエストポーチです。ですが、ウエストポーチは一歩間違うと、古臭い印象だったり、ダサいイメージを与えかねません。ウエストポーチと聞いてイメージするのは、布製のカジュアルなタイプではありませんか? 布製のウエストポーチは、トレンド的にINではないので、購入しないのが無難です。

今季選ぶなら、かっちりとしたデザインのウエストポーチがおすすめです。海外セレブやモデルもこぞってスタイルアップのアイテムとして、かっちりタイプのウエストポーチをアクセサリー感覚で取り入れています。また、ウエストポーチの付け方もポイント。トレンチコートの上からウエストマークすれば、全体の雰囲気がキリッと引き締まります。ランウェイでは、ウエストポーチを斜め掛けしたスタイルも見られました。また、後ろ付けすれば、バックスタイルのアクセントになって、上級者コーデを演出できます。

クッション性のないパンプスは、可愛くても買わない

コスパブランドの靴は手頃な価格帯の割に、可愛いデザインのものが多いので、ついつい購入したくなりますよね。ですが、プチプラシューズは、機能性よりデザイン性重視のものが多いので、実際に長時間履いてみると、クッション性が悪く、足が痛くなる可能性が大……。毎日活用する靴は、やっぱり多少値段が高くても、足にフィットするアイテムを選ぶのが正解。

フェイクレザーの大きめバッグは、品の良さを演出できない

今季は、週末旅行に最適なサイズ感のビッグバッグが、トレンドに浮上しています。たくさん物が入るので、何かと重宝すること請け合いです。ですが、フェイクレザーの大きめバッグは、やはりリアルレザーに比べると安っぽさが際立ってしまうので注意が必要です。大人女性の品と余裕を醸し出すには、コーデ全体における小物使いが重要です。トレンド感のあるコスパ抜群の洋服を着たら、バッグはいいものを持つと、良いものをわかっているという大人の品格を表現できます。


以上、大人女性が手を出してはいけないプチプラアイテムを6つご紹介しました。これを参考に、上手にコスパアイテムを活用しつつ、失敗しない大人の品が感じられるコーデを目指してくださいね。


▼注目のファッショントレンド記事はこちら
アラフォーママの授業参観や面談のおすすめコーデ
アラフォーのためのスニーカーの選び方とおすすめ8選
大人におすすめ! GUのギンガムチェックアイテム5選
卒業式・入学式のフォーマルスーツ、おすすめとマナー
トレンチ、Gジャン……春アウターはいつから着る? 知っておきたい! 2018年春夏のトレンド靴

▼注目のファッションまとめ記事はこちら
パンプスは黒かベージュ!履きやすく疲れない走れるオフィス靴10選
出産祝いやギフトに!センスいいねと言われるベビーアイテム10選
大容量で軽くて高見え!コスパがいい「通勤トートバッグ」8選
3000円以下で買える! オフィスで使えるキレイめパンプス10選


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。