冬セールで買わない方がいいもの7選 

冬セール

ついついお財布の紐が緩みがちなセールですが、後々後悔しないショッピングをしたいもの。


12月は、あちこちのショップでセールが始まり、ショップの賑わいがクリスマスや大みそかのムードをさらに盛り上げてくれます。年末年始のイベントやおでかけと何かと出費が多い時期でもあるので、セールを上手に活用して、本格的な冬に備えたファッションを楽しみたいところ。

とはいえ、2月からは春物が店頭に並び始めるので、慌ててセールで買ったけれど無駄になってしまった……ということは避けたいものですよね。

そんな何を買ったらいいか悩ましい12月、冬のセールで買わない方がいいものを7つ伝授。値引き商品を見つけて、つい衝動買いをしてしまうと、あとで後悔する可能性も……。そんなことにならないように、これを参考にセールに出掛けてくださいね!


「急上昇トレンド」なアイテムは買わない

12月から冬物セールがスタートしますが、2月からは春物のトレンドアイテムが店頭に並び、新しいトレンドが始まります。そうなると、この秋冬に急上昇したトレンドは古さが出やすいので避けたほうがいいでしょう。2017年の秋冬でいえば、グレンチェック。間もなくやってくる春には着られなくなりそうなので注意して。セールでトレンドアイテムを購入するのは避けて、長く愛用できる定番アイテムを購入するのが正解です。


「もこもこアイテムやダウンコート」を買う際は気をつけて

気温が下がり本格的に寒くなるのが12月ですが、もこもこアイテムやダウンコートは、来年も使えるものを見越さないと、結局2か月しか着られず、結果コスパが悪くなってしまうので注意が必要です。長く愛用できるブラックやネイビー、ベージュなど、大人っぽく着こなせるカラーや、ベーシックなデザインで来年も着倒せる! といえるものなら買って正解。


「雪モチーフ」は避けたほうが賢明

冬らしいモチーフの代表格である雪柄やノルディック柄は、雪国ではまだしも、都心部では12月から2月中旬くらいの真冬の時期しか着られません。セールで可愛いなと思っても、手袋やマフラーなどの冬用小物以外は手を出さないのが賢明です。

冬セールで買いたいものは、春にも着られるアイテム。春は、花々やフルーツ、生き物など、トロピカルなモチーフが盛りだくさんで、肌寒い時期でもモチーフなどを早めに取り入れるのが吉。今、セールで購入するなら、フラワープリントや花柄刺繍のアイテムなどを選ぶといいでしょう。


クリスマスっぽいからと安易に「赤」を選ぶのは注意して

今季、ビッグトレンドなのがレッドカラー。これからやって来るクリスマスにもぴったりです。でも、だからと言ってセールで購入すると、1~2月に急に遅れた感じになる可能性もあるので注意して。今春に流行確実のトレンドカラーは、ピンクとイエロー。セールでこれらのカラーを見つけたら、即買いが正解です。


番外編として、アラフォーの場合、さらに避けたほうがいいセール品をご紹介します。

おばさん顔を助長するダーク&くすみ色トップス

若い頃は気にしなかったけれど、年齢による肌のくすみが気になってくるアラフォー世代は、トップスを選ぶ際、そのカラーに注意を払うのが賢明です。

例えば、定番カラーであるブラックは、顔映りが悪いため、年齢を重ねるにつれて避けたい色のひとつ。また、秋冬に多く見られるブラウン系のトップスも、肌色によってはブラックと同様に顔映りが悪くなり、老けて見えるため注意が必要です。カーキや茶系の「アースカラー」は、今季も引き続き流行色ですが、おばさんっぽくなる、老けて見える……と悩む人が多いのも事実です。どうしてもそれらのカラーを取り入れたい場合は、とろみ素材のものを選ぶなど、フェミニンなアイテムをコーデに投入しましょう。

逆に、顔周りの印象が明るくなるのはオフホワイトのセーター。レフ板効果が期待できて、セールで見つけたら買いのアイテムです。


自分の体型に合わない「オーバーサイズ」アイテム

今季も引き続き人気なのが、オーバーサイズのアイテムです。ですが、オーバーサイズのコートやトップス、ワイドパンツなどは、アイテム選びを慎重にしないと太ってみえてしまうことも……。確かにルーズなラインは可愛いですが、「自分は痩せているから大丈夫」と思っている人も、洋服次第で実際の体重よりも太って思われてしまうことは珍しくありません。

また、ぽっちゃりめという方で、キレイなボディラインを目指したい方も、オーバーサイズのアイテムはやめておいたほうが賢明でしょう。セールで買いのアイテムは、年齢によって気になる二の腕やお腹周りを上手にカバーしてくれるアイテム。スタイルアップを叶えてくれるアイテムを上手に取り入れてくださいね。


「いつもと違う」けれど、身に着けていると疲れるアイテム

若いときなら、「おしゃれはガマン」と体力でなんとかカバーできますが、「セールで安くなっていたから!」と普段使わないアイテムを購入すると後悔することも……。リアルレザーのバッグはデザインが気に入っても重くて肩が凝ってしまうことがあったり、ヒールの高いパンプスは足に合っていなければ足が痛くなってしまったりと、結局ワードローブに眠ったままになってしまう可能性も……。

アラフォーになったら、無理をするオシャレは卒業。身に着けていて自分が快適に感じるファッションを目指すのが正解です。例えば、スニーカーやリュックなど定番のノームコアスタイルなら、大人の余裕も感じられます。

以上、12月にセールで買わない方がいいものを7つお伝えしました。これを参考に、セールでの買い物を成功させて、ファッションを楽しんでくださいね!


▼注目のファッショントレンド記事はこちら
プラステ冬のおすすめは?大人女性に評判のアイテム
黒スニーカーのおすすめ10選!履き回し力抜群なのは?
3COINSのおすすめ雑貨!300円なのに超優秀
アラフォーが買ってはいけないニット3つの法則
40代が着るとイタい?2017年冬のNGコーデの法則5
3万円以内で買える!クリスマスプレゼント2017
冬用スニーカー人気ランキングBEST5! 2017年版

▼注目のファッションまとめ記事はこちら
2017年秋冬のトレンドバッグ10選!色・素材・形・デザインは?
パンプスは黒かベージュ!履きやすく疲れない走れるオフィス靴10選
出産祝いやギフトに!センスいいねと言われるベビーアイテム10選
大容量で軽くて高見え!コスパがいい「通勤トートバッグ」8選
3000円以下で買える! オフィスで使えるキレイめパンプス10選
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。