地味になりがちな冬はカラーニットで華やかに

カラーニットコーデ

カラーニットを合わせた明るいコーディネート

冬のファッションというと、暗めのコートに暗めのボトムス……どうしても重たい色味のコーディネートになりがちではありませんか。日照時間も少なく寒い冬だからこそ、明るめのカラーニットで気持ちが華やぐコーディネートにしたいもの。日に日に寒くなるこの季節だからこそ取り入れて欲しい、カラーニットコーディネートのコツをご紹介したいと思います。

鮮やかカラーニットは敢えて反対色を合わせる

カラーニットコーデ

鮮やかなオレンジニットにブルーのストライプシャツワンピとデニムを重ねて。冬の寒さも吹き飛ばせそう

まずは鮮やかなオレンジニットから。インナーにはブルーのストライプのシャツワンピ、ボトムスにはブルーデニムと、オレンジと反対色のブルーを合わせています。反対色を合わせると互いの色が引き立て合い、より一層鮮やかに見える効果があります。ブルーを合わせることでオレンジがより鮮やかに見え明るい印象のコーディネートに。鮮やかなニットを着るときは、ボトムスに反対色を合わせることを意識するとコーディネートの幅も広がります。

柔らかカラーニットはハイトーンでまとめて優しい雰囲気に

カラーニットコーデ

ミントグリーンのニットにベージュのパンツ、バッグ、サックスブルーのパンプスを合わせて全体的に柔らかで温かみのある印象に

ミントグリーンの淡い柔らかなカラーニット。今回はベージュのパンツやバッグ、サックスブルーのパンプスに合わせて全体をハイトーンにまとめ明るい優しい色合いにまとめました。明るくまとめることで寒色のグリーンもブルーも温かみある印象に変わります。冬は敢えてハイトーンでまとめるという新しい視点を持つとコーディネートの幅が広がります。

同系色でまとめてスッキリカラーコーデ

カラーニットコーデ

上下ともにパープル、そこにワンレッドのパンプスを合わせパープルグラデーションなコーディネートに

今年流行りのパープルを全身ワントーンでまとめたコーディネートです。モノトーンやアースカラーなどベーシックカラーのワントーンに加え、こと冬はトレンドカラーでもワントーンに挑戦してみたいところ。すべてのパーツを同系色にしてしまうとクドい印象になってしまうのでタイツとバッグにブラウンを入れて全体がパープルに染まった印象を回避しています。カラーを使ったワントーンコーデの際は外しのカラーを小物で取り入れるとバランスよく着こなせます。


いかがだったでしょうか。この冬はカラーニットを明るく着こなして、気持ちから明るく温かな毎日を過ごしたいものですね。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。