「クリスマス・ファンタジー」はイベント・グッズの初登場に注目

クリスマスのパレード

今年も東京ディズニーリゾートにクリスマスがやってきた!

東京ディズニーリゾートでは2017年11月8日(水)~12月25日(月)までクリスマスのスペシャルイベントが開催。パーク内はもちろん、ディズニーホテルやディズニーリゾートライン、イクスピアリに至るまでクリスマス一色になります。中でも今年“新登場”のイベントやメニュー、グッズが集中しているのが、東京ディズニーランド(以下TDL)です。

ワールドバザール中央のクリスマスツリー

定番のワールドバザール中央のクリスマスツリーもフォトスポットとして相変わらずの人気

“ディズニーの仲間たちのクリスマスがあふれ出すストーリーブック”がテーマのTDLのスペシャルイベント「クリスマス・ファンタジー」。今年からスタートする夜のショー、新登場の限定グッズやスペシャルメニュー、そして初登場の“インスタ映えする”デコレーションなど、一足お先にプレスプレビューに参加し全てを見てきたガイドが、2017年必見の新ポイントを6つご紹介します。


【必見ポイント その1】
夜のショー「ディズニー・ギフト・オブ・クリスマス」

カラフルなシンデレラ城

シンデレラ城がこんなカラフルな姿に変身

TDRの中でも最も注目されているのが、今年スタートするTDLの夜のショー「ディズニー・ギフト・オブ・クリスマス」でしょう。1日1~2回約15分間行われるキャッスルプロジェクション。シンデレラ城の形状をいかしながらクリスマスならではの映像がお城の壁面にダイナミックに映し出されます。

ドナルドのギフト

人気キャラクターたちがギフトを持って登場します

ストーリーはミッキーマウスを中心としたディズニーの仲間たちの躍動感あるクリスマスパーティ。ギフトがキーワードになっていて、次々現れるクリスマスプレゼントを開くたびに場面が変わっていきます。

ニモ

ニモが「パパ大好き」とささやく名シーンに涙!

ロマンスや友情、家族愛などさまざまな「愛」にまつわるディズニーアニメの名シーンも映し出され、時にほっこり、時にじんわり。クリスマスソングが感動的に流れ、ガイドは涙腺崩壊との戦いに必死でした。


火の演出もダイナミック!

火の演出もダイナミック!

ミッキーマウス、ミニーマウス、ドナルドダック、デイジーダック、ティンカーベル、チップ、デール、アナ、エルサ、ニモなどなど、おなじみのディズニーキャラクターたちが数え切れないほど登場する、クリスマスに温かな気持ちになれるショーです。


【必見ポイント その2】
約30種類が初登場!“ギフト”がテーマのスペシャルグッズ

ぬいぐるみ

ぬいぐるみはどちらも4500円。ミニーマウスのかわいい腰のひねりもポイント

TDLではクリスマスを過ごすキャラクターたちの様子がデザインされたグッズが、約30種類発売されます。ぬいぐるみやぬいぐるみバッジは、ディズニー・ギフト・オブ・クリスマスにちなんで、キャラクターがギフトを持っているのが特徴。ミッキーマウスとミニーマウスはちょっと珍しい座った姿で登場です。

今年は全体的にクリスマスカラーである赤や緑を多用した、いかにもクリスマスらしいグッズが多いのにも目をひかれました。TDLでは雑貨はグランドエンポーリアムに、お菓子類はワールドバザール・コンフェクショナリーに揃っています。


【必見ポイント その3】
スノーチップ&スノーデールが登場!『スノースノー“メイク・イット・マイン”』

メイク・イット・マイン

右からスノーミッキー、スノーミニー、スノーデール、スノーチップ

昨年登場した雪だるまのキャラクター・スノースノーのグッズが今年も登場。特に、好きなアルファベットのパーツやウェアなどを選んで自分だけのスノースノーをカスタマイズできる『スノースノー“メイク・イット・マイン”』(ベーシックセット2200円)には、スノーミッキー、スノーミニーに加えて今年からスノーチップとスノーデールが登場し、早くも人気が爆発しています。

メイク・イット・マインの説明

店頭にはベーシックセットに加えオプショナルアイテム(各400円)の全ての見本が

TDLではモンスターズ・インク・カンパニーストアで販売。オーダーの用紙に記入後手続きをして、2~3時間後に完成品を受け取るという流れですがすでに凄い人気! ガイドが行った時は手続きまでになんと2時間の列ができていました。手に入れたい方はパークに到着後すぐに向かったほうが良さそうです。


【必見ポイント その4】
キャンプ・ウッドチャック・キッチンの初クリスマスメニュー

クリスマス仕様となったキャンプ・ウッドチャック・キッチン

クリスマス仕様となったキャンプ・ウッドチャック・キッチン

昨年の11月にオープンした新エリア・ウエスタンランドのキャンプ・ウッドチャックのレストランが初のクリスマススペシャルセットを販売。お店の看板や中もクリスマス仕様にデコレーションされ、いつもと違う装いになっています。

キャンプ・ウッドチャック・キッチンのスペシャルセット

キャンプ・ウッドチャック・キッチンのスペシャルセット(980円)

スペシャルセットは「家族で楽しむクリスマスキャンプ!」をイメージし、コンビーフを混ぜたポテトサラダ、野菜、コショウが効いたポークスライス、チーズなどがサンドされた白パンに、フレンチフライポテトと飲み物がついて980円です。カジュアルだけれどボリュームもあり、行くところいっぱいで忙しいクリスマスのTDLでの栄養補給にはうってつけのメニューです。


【必見ポイント その5】
細かいことですが……メニューのパッケージ

クリスマスツリーピザ

キャプテンフックス・ギャレーのクリスマスツリーピザ

今年の食事のパッケージはやはりギフトがテーマ。夜のショーに合わせプレゼントボックスをイメージしてデザインされています。画像のキャプテンフックス・ギャレーのスペシャルセット(730円/ドリンク付き)も、プレゼントボックスを思わせる箱を開けると中からクリスマスツリーのようなピザが出てくるという仕掛け。食べ終わってもパッケージは持って帰りたくなる可愛さです。


【必見ポイント その6】
わくわく感を上げる! インスタ映えするデコレーション

メインエントランスのデコレーション

メインエントランスのデコレーション

TDLのクリスマスのテーマである“ディズニーの仲間たちのクリスマスがあふれ出すストーリーブック”をカタチにしたデコレーションが、パークのメインエントランス(正面入口)入ってすぐのところに1ヶ所、そしてシンデレラ城前のプラザに2ヶ所設置。もちろんですが人気のフォトスポットになっています。

メインエントランス近くのデコレーションは部屋の中でミッキーマウスがミニーマウスたちとパーティの準備をしているシーン。

プラザのデコレーション

プラザのデコレーション

シンデレラ城前のデコレーションはデイジーダッグが甥っ子たちとクリスマスソングの練習をしているシーンと、ドナルド、グーフィー、リッチなスクルージおじさんがギフトを用意しているシーン。

プラザのもう一つのデコレーション、夜の表情

プラザのもう一つのデコレーション、夜の表情

夜になるとまた趣も変わるので、昼と夜両方撮影するとさらに満足感が高まりますよ。

以上、TDRの中で“初登場”がいっぱいのTDL「クリスマス・ファンタジー」の必見ポイントを6つご紹介しました。「ディズニー・ギフト・オブ・クリスマス」をはじめイルミネーションなど、いつも以上に夜の楽しみがいっぱいですが、TDLは風が強く体感気温が低いスポットなので寒さ対策万全でお出かけくださいね。


<DATA>
東京ディズニーランド
住所:千葉県浦安市舞浜1-1
料金:1デーパスポート 大人7400円/中学・高校生6400円/4歳~小学生4800円/65歳以上6700円
アクセス:JR『舞浜』駅より徒歩4分

©Disney




※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。