10月に「買い」のおしゃれ3アイテム

10月に「買い」のおしゃれ3アイテム

10月に「買い」のおしゃれ3アイテム


英国の伝統を受け継ぐチェック柄がトレンドモチーフに戻ってきました。普段から使いやすいチェック柄ですが、おなじみのモチーフだけに、ひとひねりのアレンジが肝心。メンズスーツに代表されるトラディショナル(伝統的)な装いを女性の着こなしに落とし込むような感覚を意識するといいでしょう。

今回はジャケット、スカート、パンツでチェック柄を生かす着こなしをご紹介します。


チェック柄ジャケットは、「ジャケットonジャケット」で

赤のチェック柄アウター

赤のチェック柄アウターをクールに着こなして 
(c)Rie Miyata


トレンドの赤で彩ったチェック柄の正統派ジャケットは久しぶりの復活で、かえって新鮮に映ります。格子は大きめが今年っぽいチョイス。赤のチェック柄アウターをクールに着こなすコツは「ジャケットonジャケット」。こちらは紳士服ライクなダブルブレストのジャケットの上からオン。ジャケットの重ね着にはまだ早い秋口ならば、ベストやジレで合わせるといいでしょう。

上半身をかっちりとボックスシルエットに整え、黒のレザー風パンツで腰から下を引き締めてスレンダー感を印象づけています。赤のシューズでフェミニニティを出してジャケットと調和。ブリティッシュなグッドガール風ムードも交差させた着姿が完成しました。


チェック柄パンツは、センタープレスのワイドタイプが重宝

チェック柄パンツ

オンでもオフでも重宝するチェック柄パンツ 
(c)Rie Miyata


モノクロのチェック柄はどんなシーンにもなじみやすいので、ボトムスで使うには絶好のアイテムです。センタープレスを効かせたワイドパンツはきちんと感があり、オンでもオフでも重宝します。出番が多くなる点でも、今季迎え入れたいお買い得のボトムスと言えるでしょう。

裾をダブル幅で折り返していて、マニッシュな風情。そこにハイヒールで合わせて、ジェンダーミックスの足元に仕上げました。ハイウエストタイプをチョイスしているのも賢い判断。脚長効果が期待できます。オフの着こなしでは、ジャケットを選ばないで、このようなブルゾンを羽織って、あえてはずすヌケ感コーデを参考にしてみて。


チェック柄スカートは、ダサかわトップスでレトロギークに

チェック柄スカート

伝統的なチェック柄を遊び心あふれる着こなしで  (c)Rie Miyata


黒・緑・青の3色をベースとしたブラックウォッチ柄はメンズファッションではおなじみ。英国ムードを醸し出す上でも最適な柄です。いろいろな色アレンジがあり、こちらではイエローを加えています。上品でクラシックな表情は装いを落ち着かせます。

膝丈スカートはスタンダードなボトムスですが、ユーモラスなネコ顔Tシャツと合わせて、今風にアップデート。アイキャッチーなトップスとの組み合わせは、伝統的なチェック柄アイテムを、懐かしさとダサかわ感が交じる、モード界の最先端でもある「レトロギーク(理系オタク風)」の風味に整えてくれます。キルティングダウンを肩からずり落ちさせ、オフショルダー風にアレンジした遊び心あふれる着こなしにも注目です。


「買い」の3アイテム、それぞれのメリット

・チェック柄ジャケットは伝統ムードを強調
・チェック柄パンツはきちんと感とクールさを兼ね備える
・チェック柄スカートは今風にアップデート可能


見慣れたチェック柄もスタイリングを工夫すれば、今年らしくまとえます。着こなしのコツは、本来の古風さや英国ムードを逆手に取って、モダンにアレンジすること。程よくガーリーな雰囲気も呼び込めるから、着姿が若々しく映ります。

【関連記事】
2017-18年秋冬ファッショントレンドはこうなる
秋アウターの必勝法 マストハブ6着の最新コーデ
プロが推す!人気の「シャツ&チノパン」の選び方
大人ラフを引き出す、スニーカーの新スタイリング実例
おしゃれ度アップ!スカーフ1枚で手軽に変身する技

【ガイドの最新情報】
宮田理江 公式サイト「fashion bible」


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。