ユニクロのハイウエストチノワイドパンツを大人がオシャレに着るには

ベーシックなチノパンツもコーデ次第でいろんな着こなしが楽しめます

ベーシックなチノパンもコーデ次第でいろんな着こなしが楽しめます

この秋はチノパンの中でもとりわけワイドパンツが流行の兆し。定番の形よりきれいめに仕上がり、トレンド感もあるユニクロのハイウエストチノワイドパンツは、もう手に入れている人も多い秋の注目ボトムスです。

どんなトップスでも合わせられる着回し力や、腰回りをすっぽり覆いつつも、ハリのある素材で脚のラインを自然にカバーしてくれる優秀アイテム。ベージュ、ブラウン、オリーブ、ネイビーと外れなしのベーシックカラーが揃っています。

サイズ感は若干大きめ。腰回りにタックが入っていて立体的なシルエットになるのでぽっこりお腹もうまく隠してくれます。また、そのまま脚部分へつながっていくので、気になる脚の付け根や太もものラインもフィットしすぎません。大人の女性がスッキリ着られるシルエットになっています。

程よく厚みのある生地感もちょうど良く、安心してガンガン履けるヘビロテボトムになりそうです。

ただし、チノパンはもともと男性向けのアイテム。年配の男性が履いていたり、ストリート風やワークウエアのイメージも強いので、大人の女性が素敵に着こなすのは案外ハードルの高いアイテム。カジュアル過ぎるのはNGだし、ベーシックアイテムなだけに全体がほっこり、素朴系になってしまうとあまり今年っぽくは見られないかも……。

でもだからと言って、トレンドアイテムを敬遠してしまってはもったいない! 今回は、そんなワイドチノをオシャレに着こなす具体的なコツをお伝えしていきます。

ベーシックなトップスにはインパクト小物をプラス

早めのファーは先取り感もあって一押し

早めのファーは先取り感もあって一押し

まず合わせやすいのは、やはりベーシックなトップス。ただし無地のTシャツとチノパンではベーシック過ぎて男性的なので、ニュアンスを加えたいところ。白、黒のTシャツではなく、ニュアンスのあるカラーを選んだり、写真のようにワントーンで統一感を出すのもいいですね。ファー小物は季節の先取り感もあって、簡単にオシャレ見えしますし、メタリック小物も秋冬はコーデのアクセントになってくれるので、積極的に取り入れてみて下さい。
他の人とかぶる確率が高いボーダーはきれいめにまとめて

他の人とかぶる確率が高いボーダーはきれいめにまとめて

ベーシックなトップスとして、ボーダーも好相性ですが、それゆえかぶり率ナンバーワンになりそうな組み合わせ……。この秋はきっとボーダー×チノのコーデを街で沢山見かけることになると思います。

そこで差をつけるには、ボーダーTもチノパンも定番カジュアルアイテムなので、ここではあえてのヒールやアクセサリー的な要素もあるミニバッグなどを合わせることがオススメ。カジュアル過ぎない小物を選ぶと都会的な雰囲気が加わります。スニーカーやキャンバスのトートバッグを合わせると、楽チンですが「ママの遠足スタイル」になってしまいオシャレには見えません。

簡単にオシャレ見えするのはブラウス合わせ

刺繍やブラウス合わせは簡単でオシャレに見える

刺繍やブラウス合わせは簡単でオシャレに見える

ブラウスやシャツなど明らかに女性らしいトップスなら、メンズライク過ぎないし、簡単にオシャレ見えするので、ぜひオススメしたいコーデです。デザイン性が高く、これまでだとデニム位しか合わせられなかったようなトップスをぜひ合わせてみて下さい。サイズ感が合わなくても前をインしてみると、意外としっくりくることが多いです。決め過ぎていないオシャレ感が休日のカフェやランチにもピッタリ!
 

お仕事もOKなゆったりトップスはウエストマークを

細ベルトがあればウエストマークに使えて万能

細ベルトがあればウエストマークに使えて万能

オフィス用にきれいめの無地トップスやとろみ素材のトップスを着る方も多いと思いますが、そんな時もチノパンツは相性◎。ただし、太めのボトムスなのでトップスも大きめだと寸胴に見え、スタイルも悪く見えてしまいます。

普段ゆったりとしたサイズを選びがち、ヒップを隠したい、という方はあえて細いベルトを軽く巻くのがオススメ。ウエストラインが分かるほど締め付ける必要はなく、なんとなく腰回りに巻くだけでアクセントになり、それだけでスタイルよく見えます。細いベルトもこの秋のトレンドアイテム。1000円位から購入できるので、一本持っておくと活躍してくれますよ。


プリントTなどのカジュアルコーデには脱スニーカー

プリントTでラフに着るならスニーカーは避けて

プリントTでラフに着るならスニーカーは避けて

たくさん動く休日だからロゴTやプリントTを合わせたい、という時にはシューズ選びが大事。カジュアルなトップスとのバランスを考慮して、スニーカーは避けてきれいめなシューズを選んで下さい。シンプルなパンプスなどはもちろん好相性ですが、必ずしもヒールでなくとも、ポインテッドトゥのフラットシューズでもOK。写真のようにトップスがダークカラーの場合は、足元に明るい色を持ってくるなど、全体の雰囲気を意識して足し引きする感じでシューズを選ぶと子供っぽくならずにまとまります。

同じベージュのチノパンでもいろんなテイストの着こなしが楽しめます。ぜひやったことのないコーディネートも楽しんでみて下さいね。以上、「ユニクロのレディースチノパンのオシャレコーデ集」でした!
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。