今話題のグランピングとは?

グラマラス(Glamorous:魅力的な)とキャンピングを合わせた造語。テントの設営や準備、その他あらゆる不便さや煩わしさから解放された快適な環境で、自然と触れ合い、体感し、パワーを享受できる、日本ではまだ新しいスタイルの過ごし方です。日本ではインスタ映えをするお洒落なテントなども、“グランピング”と称されることがありますが、本来は“外部環境によらず快適に過ごせる”ことが前提。だからグランピングは真冬でも楽しめますし、逆にいえば冬の大自然を体感できるのは、グランピングならではといえます。
朝は日差しが雪に反射し格別な景色も

朝日が雪に反射し格別な景色も



「冬グランピング」をおすすめする5つの理由

冬グランピングの魅力はいろいろありますが、ここでは私の感じた魅力を5つにまとめてご紹介します、
  • 静かな大人の時間が過ごせる
    キャンプをはじめとした自然との触れ合いは、親子連れにも人気で、春から夏にかけてはどうしてもお子様も多くなります。賑やかな雰囲気もいいけれど、落ち着いた大人の時間を過ごすなら、断然冬がおすすめ
  • 五感が冴え自然との対話が楽しい
    木々が枝だけとなり、雪で覆われる冬の森は、目からの刺激が少なく、また訪れる人も少ないからこそ五感が冴えわたります。微かな音に振り向けばリスの姿があったり、森の匂いを感じたり。五感をフルに使って自然との対話を楽しむのにもってこいの季節です。
冬の森はシンプルだからこそ五感も研ぎ澄まされ

冬の森はシンプルだからこそ五感も研ぎ澄まされる


  • 空気が澄み、神秘的な景色も楽しめる
    春から秋の森は、キャンプのほかにもトレッキングや観光など、様々なスタイルで接する機会は意外と多いもの。でも冬の森はどうでしょう?ウインタースポーツを楽しむぐらいで、じっくりと味わう機会は少ないのでは?張りつめた澄んだ空気は景色を美しく見せ、特に雪景色はとても神秘的。そして夜には、満点の美しい星空が広がります。
     
  • 虫の心配不要! 焚き火で暖をとる穏やかな時間
    グランピングに興味がある方の中には、虫が苦手という方も多いのでは?冬ならそんな心配はいりません。また、設備の整ったグランピングといえども、夏の屋外の暑さに汗だくになってしまうことも。冬は服装などの装備をしっかりすることで屋外でも快適に過ごすことができ、また焚き火で暖をとれば、炎の揺らぎに心が癒されます。寒くなればいつでも快適な暖房がきいた屋内に入れるのもグランピングならでは。
     
  • 冬グランピング

    グランピングなら冬も快適に自然と親しめる

  • 施設はオフシーズン。コスパよくグラマラスな体験ができる
    自然を相手にするグランピングリゾートは、やはり冬場はオフシーズン。お値段も手頃になるところが多く、予約も取りやすいのが特徴です。お得にグランピングデビューをしたい方は、冬に計画してみるのも一案です。