部屋の香りにこだわりたい人必見!最新ホームフレグランスをご紹介

ガラス

空間に広がった「香りの雰囲気」を確かめられるよう、大きなガラスの蓋の中に広がった香りを聞きます/インテリア ライフスタイル2017〈KITCHIBE〉のブースにて


香りは、その場を訪れない限り体験できないもの。実際に訪れた人に「どんなイメージを持ってもらいたいか」という視点からの香りの演出は、ホテルを始め商業施設や空港、オフィスにも今や常識となりつつあります。その流れは「個人の家」にも伝わり、ホームフレグランスへの注目が高まっているのです。

天然の香りを手軽に楽しめることから、近年アロマディフューザーなどの利用が増えるに伴い、毎年新しい香りのアイテムが発表されるようになりました。

そこで今回は、展示会「インテリア ライフスタイル2017」で見つけた、個性の異なる人気の香り3ブランドから、最新のホームフレグランスアイテムをご紹介します。


日本発祥のグローバルブランド〈@aroma〉オリジナルの香りでセルフプロデュースを

www.yokodobashi

より直感的な五感ブランディングに有効なアロマ空間をプロデュースする〈アットアロマ〉/インテリア ライフスタイル2017での展示の様子

アンダーズ東京やレクサスのショールーム等のハイクオリティーなブランドのオリジナル香りの演出をプロデュースする、『@aroma(アットアロマ)』。商業施設だけでなく、住宅でも本格的な香りをもっと手軽に楽しんでほしいということから、画期的なサービス『アロマオイルブレンダー』や、様々なオリジナルディフューザーを展開しています。

アロマオイルブレンダー》
インターネット上で12種類の天然のアロマオイルをブレンドして、発行されたQRコードを実店舗の機械で読み込むと、その場でエッセンシャルオイルをブレンドした香りのミストを体験ができる《アロマオイルブレンダー》。

その場で精油の比率を変えて香りを調整したり、気に入った場合はオリジナルアロマを購入したりできる画期的なサービスです。アロマ占いがついてくるのも、香りにまつわるワクワクを提供してくれます。
QRコードの機械

直営店に設置されている機械。QRコードを緑のライトにかざすとブレンドされたミストが出て、香りを体験できる。



イセタン オリジナルスティックディフューザー
伊勢丹の香り

価格:4644円(税込)/サイズ:55Φ H130mm (スティックセット時 H250mm)/容量:125ml/原料:バニラ、イランイラン、オレンジ、ホーウッド、カモミールなどのブレンド

伊勢丹新宿店の空間演出で使用されているオリジナルアロマのエッセンシャルオイルを使用した『イセタン オリジナルスティックディフューザー』。ワクワクと心ときめくような、深みと艶のあるバニラフローラルな香り。実際に新宿伊勢丹 本館 2階・3階・4階 / メンズ館 B1階・8階で使用されている香りで、自宅を演出できるなんてデパート好きの方には嬉しい限りです。

ガイドも香りを体験してみたところ、伊勢丹でショッピングをするワクワクを想像しました。ウィットに富んだ贈り物としてもおすすめです。


《スリープシープ アロボックル》
ひつじのディフューザー

価格:1944円(税込)/サイズ:61Φ H150(mm) ※オイルは付属していません。

天然の羊毛フェルト素材で、ひとつひとつ丁寧に手作りされた、快眠セラピスト・三橋美穂氏と共同開発したひつじ型のボトルディフューザー『スリープシープ アロボックル』。円錐形の部分にオイルボトルを装着し、香りが欲しい時にディフューザーをクルっと逆さまにして、フェルト部分に香りを染み込ませ、広がる香りを楽しみます。

ベッド周りはプライベートな空間なので、お好みの香りと可愛らしいピンクの羊で思いっきりガーリーな気分を味わってみるのもいいかもしれませんね。呼吸を深くゆったり、リズムを整え、眠りへと誘う『スリープシープ ディープブレス』との組み合わせもおすすめです。
*アットアロマ製のオイル(5ml,10ml)が使用可能です。


日本人の香りに対する感性を世界に打ち出す〈KITCHIBE/LIKE STONE〉静かで穏やかな雰囲気を

ブース

蔵をイメージした空間も個性的だった〈KITCHIBE/LIKESTONE 〉/インテリア ライフスタイル2017の展示の様子

1808年創業の老舗香料メーカーの塩野香料と、プロダクトデザイナー島村卓実氏で2016年に立ち上げたブランド『KITCHIBE』の静かで穏やかな香りと、美濃焼きで有名な岐阜県の土岐市の窯元・芳泉窯のブランド『LIKESTONE(ライクストーン)』のマーブル模様のコラボレーション。世界に向けてのブランディングを意識した日本人独特の感性をカタチにしており、懐かしいのに新しい印象を受けます。

フレグランスオイルの香りは6種類、〈SAKURA〉〈YUKI〉 〈WASHI〉〈 MATCHA 〉〈KITCHIBE 〉 〈YUZU 〉。中でもガイドはブランド名と同じ〈KITCHIBE 〉 の樹のような花のような香り、それでいてお香とは違うフレッシュな魅力に新しさを感じました。



《MICA》

お香

価格:3780円(税込)/サイズ:345 50 15/紙、ガラス、ポリエステル(スティック)


ブランドの魅力を知ることができるスターターキットパッケージ。5つの香りが入った小瓶とスティックがセットになっています。パッケージ自体を利用して、小瓶の蓋をあけ、スティックをさすことで数日間各種類の香りを楽しみ、好みのエッセンシャルオイルを選ぶことができます。



《MONOLIS TSUKI》

つきのディフューザー

価格:1万9440円(税込)/サイズ:135 110 195 (mm)/材質:陶器


大きな塊の石に、多孔質の陶器製リードプレートがまるで「山にかかる月」のようなディフューザー。黄色のリードプレートがフレグランスオイルを吸い上げて空気中に香りを優しく拡散します。


 

オーストラリアのオーガニックキャンドル〈SOH〉ユニセックスでシックな雰囲気を

soh

素材の美しさが一際目をひいたミニマムな魅力の〈SOH〉/インテリア ライフスタイル2017での展示の様子

オーストラリアのメルボルン発のブランド『SOH』。真鍮や銅、ガラス等の素材の魅力を打ち出した容器に入ったフレグランスキャンドルは、マッシブなボリューム感が空間に映えます。作り方も地元にこだわり、オーストラリア産の大豆や、ココナッツ、アーモンドオイルワックスを使用し、石油系原材料や合成香料を一切使わずに、全てメルボルンで手作業で作られています。

MR.シリーズのキャンドル2種

価格:1万800円(税込)/サイズ:/材質:ガラスに塗装 キャンドル 


《MR.シリーズ》
男性用のオードトワレにインスピレーションを得て調香された《MR.シリーズ》は、黒のガラスに黒のキャンドルで、シックなオブジェのようです。ガイドのお気に入りは写真の《ROSSO》《VIOLETTE》。中性的な瑞々しい香りと、甘い印象の残るフレグランスでした。日本での取り扱いは9月からだそう、今から楽しみですね。
詳しい情報は、Room/4のFaceBookページにてご確認ください。



いかがでしたか?香りの効果で自宅を演出して帰宅後の時間を楽しんだり、携帯して打ち合わせ前に嗅ぐことで緊張感を和らげたり、出張先のホテルの部屋も馴染みのある雰囲気に変えたりすることができます。

時代の雰囲気を捉えた最新のホームフレグランスブランドで「なりたい雰囲気」に合わせて、香りでインテリアの演出をしてみませんか?


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。