東京ディズニーシーに新登場!「ニモ&フレンズ・シーライダー」

『ファインディング・ドリー』の仲間たちも登場!

『ファインディング・ドリー』の仲間たちも登場!

2017年5月12日(金)、東京ディズニーシーのポートディスカバリーに、映画『ファインディング・ニモ』と『ファインディング・ドリー』の世界を舞台にした「ニモ&フレンズ・シーライダー」が登場します。

今回は1つの施設のオープンだけでなく、今まで人気を集めてきたシアタータイプのニモのアトラクション「タートル・トーク」も同時リニューアルオープン。他にもパーク内に隠れキャラクターが新登場したり、新グッズもお目見えするなど、ニモファンにはたまらない内容となっています。

そこで、一足お先にプレスプレビュー(内覧会)でアトラクションを体験したガイドが、ニモ&フレンズの新たな世界を楽しみ尽くす4つの方法をご提案。しばらくは混雑が予想されますが、時間の節約のお役に立てると嬉しいです!


その1. 体調は万全に、ファストパスを手に入れGO!

ファストパス対象アトラクションです

ファストパス対象アトラクションです

「ニモ&フレンズ・シーライダー」はディズニー・ファストパス®が導入されているので混雑を回避するためにも、パークに到着したらまずはアトラクション前の発券機でパスを手に入れましょう。

プレショー

プレショーではシーライダーの模型を使った縮小プロセスについての説明もあり

「ニモ&フレンズ・シーライダー」は、ゲストが魚サイズに縮むことができる潜水艇・シーライダーに乗り込み、ニモやドリーたちと同じ目線で広い海を冒険するというアトラクションです。映像と、1度に122人が乗れるライドシステムの動きを融合させた約5分間の旅。映像は『ファインディング・ドリー』の映画スタッフが制作しているので、まさにスクリーンの中に入ったかのような美しい海の世界をニモたちと一緒に体感できます。

スクワートが激突!

子ウミガメ・スクワートがシーライダーに激突!

……と説明するとなんだか穏やかな水中の旅が待っていそうですが、冒険好きなニモとドリーに連れて行かれるのは超高速の海流の中! 仲間たちとの刺激的な遭遇! そしてびっくり空の旅!? 「ニモとドリーの世界って、かなり体力勝負なのね」とその振動や衝撃に驚かされます。船上にいるような体感も本物さながらなので、空腹や満腹状態で乗らないほうが良さそう。体調万全で挑みましょう!


その2. 恥ずかしがらないで!質問したいアピールは全力で

新生「タートル・トーク」はアメリカンウォーターフロントに。場所は変わりません

新生「タートル・トーク」はアメリカンウォーターフロントに。場所は変わりません

スクリーンに登場する陽気なウミガメのクラッシュとの会話を、ゲストが直接楽しめるアトラクション「タートル・トーク」が同じく2017年5月12日にリニューアルオープン。これまでのクラッシュ、ドリーに加え、『ファインディング・ドリー』のジンベエザメのデスティニーやタコのハンクも新たに登場します。

クラッシュの「お前たちサイコーだぜ!」にはみんなで「うぉー!」と応えるのがお決まり

クラッシュの「お前たちサイコーだぜ!」にはみんなで「うぉー!」と応えるのがお決まり

主に会話の相手になってくれるクラッシュのユーモアは秀逸! クラッシュに「質問があるやつ!」と声をかけられて選ばれたゲストの名前や住んでいる場所の具体名を散りばめながら、最高に笑えるトークを展開してくれるのです。選ばれたゲストはクラッシュのいい声で、「おう藤丸、よろしくな」「藤丸、お前最高だな!」などと連呼してもらえる(クラッシュの口から日本らしい名字が発せられるとそのギャップが笑いを誘います)ので、ここは恥ずかしがらず、手を上げて「質問したい!」アピールをしましょう。


その3. 隠れニモを探せ!

「ニモ&フレンズ・シーライダー」のアトラクション周辺には、映画に登場するキャラクターが前からそこにいたかのような“なじみ感”でお目見えしています。

フルーク&ラダー、ジェラルト

フルーク&ラダー、ジェラルト

岩場の上にはフルーク&ラダー、ジェラルト。

ハンク

こんなところに! 7本足のタコ・ハンク

こちらは擬態したハンク。

ラッコたち

「かわいい~!」と早くも大人気のラッコたち

可愛らしさ全開のラッコたち。見つける楽しさを味わっていただきたいので場所の詳細は伏せますが、画像にヒントが沢山ありますので参考にして下さい。

ニモ&フレンズ・シーライダー限定ステッカー

「ニモ&フレンズ・シーライダー」限定ステッカー

またスマートフォンのGPS機能を使ってパーク内に隠れているニモやその仲間たちを探しに行く無料プログラム「ファインディング・ニモ&フレンズ」が2017年5月31日(水)からスタート。パーク内でキャラクターたちを見つけると、そのたびにスマートフォン用壁紙画像が手には入ります。全てのキャラクターを見つけるとキャストからオリジナルステッカーをプレゼントしてもらえるという嬉しい特典もついていますよ。


その4. マスコミ注目のグッズはこれだ!

関連メニュー

左からポップコーン バケット付き(2300円)、ディープシー(パイナップルスムージー/400円)、ニモ&フレンズ・チュロス(オレンジ/350円)

「ニモ&フレンズ・シーライダー」オープンで登場する関連メニューはこちらの3つ。オレンジ味でよく見ると白×オレンジの縞模様がまるでニモのような『ニモ&フレンズ・チュロス(350円@ホライズンベイ・レストラン テラス席)』が美味しく、SNSで披露する画像的にも可愛くてオススメです。

注目のグッズ3点

撮影したいグッズとして貸出が多かった3点はこちら!

また今回のオープンと共に登場するグッズも多数。プレスプレビューで取材陣の注目を集めていたグッズはこちらの3点でした。

画像左:映画の中でもアトラクションでもキュートすぎると人気の、ラッコたちのぬいぐるみバッジ(1800円)。

画像中央:「ニモ&フレンズ・シーライダー」のグランドオープンの日付入りおせんべい缶(1250円)。ニモのマグネット付きで得した気分に!

画像右:「ニモ&フレンズ・シーライダー」でゲストが乗り込むライダーのぬいぐるみバッジ(1200円)。


ニモと仲間たちの世界をリアルに味わえ、ユーモアに笑い、可愛さに包まれる新登場の数々。細かい仕掛けの隅々まで楽しむためにも、映画をもう一度見てから東京ディズニーシーへ向かうことをオススメします。

©Disney
公式サイト:「ニモ&フレンズ・シーライダー」がオープン!



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。