レディースファッション/春服・夏服・春コーデ・夏コーデ

大人気のワイドパンツ、小柄さんはどう着こなす?

トレンドまっただ中のワイドパンツは今年のコーデになくてはならないアイテム。でも背が低いと着こなしが難しそうに感じてしまいますよね。そんな食わず嫌いさんでも大丈夫!これさえ押さえればワイドパンツをバランスよく履きこなせるというテクニックを2種類お伝えします。

久野 梨沙

執筆者:久野 梨沙

レディースファッションガイド

背が低いと敬遠しがちなワイドパンツ。でも今季は避けて通れないアイテムです

Q.身長155cmと小柄な体型が悩みの40歳主婦です。ワイドパンツを履きたいのですが、重くなってしまう気がして履けずにいます。ガウチョやスカンツなどいろいろなバリエーションが出ていますが、小柄でも履きやすいパンツを教えて下さい。

A.2種類のお薦めワイドパンツがあります。体型に合わせて選んでみて
背が低い人のワイドパンツ選び

トレンドアイテムだけどよけいに背が低く見えそう……そんなお悩みも多いワイドパンツ

ワイドパンツは上手にバランスさえ取れればぐっとおしゃれに見える便利なアイテムですから、ぜひ取り入れたいですよね。「背が高い人しか履けない」なんて思い込んでしまっている人も多いようですが、小柄さんでもバランスに気をつければ十分履きこなすことは可能!

背が低い人がワイドパンツを履くには、「足を長く見せる」か「全体的にすらっと見せる」かのどちらかを意識したコーディネートをすればOKです。

足を長く見せるワイドパンツの選び方とコーデ術

足を長く見せるには、下に向かって広がっていくようなシルエットを作るのが一番。また、ウエスト位置を高く見せるのも効果的です。そこでお薦めなのがハイウエストのパラッツォパンツ。今季、名前を耳にすることが急激に増えた「パラッツォパンツ」ですが、今までのワイドパンツに比べてさらにボリュームを増したゆれ感のあるものをこう呼びます。足を閉じるとフレアのロングスカートに見えるようなデザインのものです。ちょうど下に向かって広がるシルエットですから脚長効果は抜群。

さらに、上半身をコンパクトにコーディネートすることで脚長効果をUPさせましょう。ゆるめのトップスなら裾をINします。ブルゾンなどの羽織りものは長め丈も多い今季ですが、足を長く見せたいならショート丈一択! 「コンパクトな上半身×ボリュームのある下半身」が脚長コーデの極意です。

全身をすらっと見せるワイドパンツの選び方とコーデ術

もう一つのバランスの取り方として、全身をすらっと見せる方法があります。まず選ぶパンツはストレートシルエットのワイドパンツ。裾に向かってすぼまったり広がったりせず、すとんと落ちる形のパンツを選びます。その上で、上から下までつながる何かをコーディネートの中に取り入れましょう。例えば、インナーとワイドパンツを同じ色にして、上から違う色のロングカーディガンやスプリングコートを重ねるコーディネート。羽織りものがないときにトップスとワイドパンツが同じ色だとさびしくなりそうだと思ったら、長いストールを首から垂らすようにしても◎。一続きになるようなものがあると、縦の長さが強調されてすらっと見せられるのです。

どちらのテクニックを使うか迷ったら……

足を長く見せるか、全体的にすらっと見せるか。どちらがより自分に合った方法か迷ったら、上半身と下半身のバランスに注目して下さい。おなか周りやヒップ、太ももなど下半身のボリュームが強い人は「足を長く見せる」テクニックでバランスを取るのがお薦めです。逆に肩幅や二の腕がしっかりしているという人は「全体的にすらっと見せる」テクニックの方が成功の確率が高まります。ぜひ全身鏡を前にあれこれ試してバランスの変化を見てみて下さいね!


【ガイドの最新情報】
久野梨沙オフィシャルブログ「Fashion Coordinate Blog」
【編集部おすすめの購入サイト】
楽天市場で人気のレディースファッションを見るAmazon で人気のレディースファッションを見る
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。

あわせて読みたい

あなたにオススメ

    表示について

    カテゴリー一覧

    All Aboutサービス・メディア

    All About公式SNS
    日々の生活や仕事を楽しむための情報を毎日お届けします。
    公式SNS一覧
    © All About, Inc. All rights reserved. 掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます