卒業シーズン!着なくなった制服は売るのは違反?

制服undefined売るundefined販売undefined買取undefined違反undefined禁止undefinedメルカリundefinedヤフオクundefinedネットオークションundefinedネット

卒業をすると制服は不用品となる。高く売れそうだけど、そもそも売っていいの?

3月になって卒業や入学シーズンとなりました。そうすると学校で使う物を購入したり、逆に使わなくなった物を売ってみようかなと考える人も多くなると思います。不要となる物としては、赤本など参考書の他に「制服」が挙げられそうです。まだまだ使えるから捨てるのはもったいないと思ってしまいますが、実はネットオークションやフリマアプリでは売れないかもしれないのです。

ネットオークションやネットフリマのサービスにおいては、それぞれ出品禁止物が定められているので、ここは絶対に確認しておきましょう。

ヤフオク!での出品はNG

ヤフオク!では、使用済みの制服は出品禁止物になっています。

ヤフオク!では制服の出品が禁止されている

ヤフオク!では制服の出品が禁止されている

クリーニングをすればいいかどうかは明記されていないので、一度使った制服はすべて出品できないと考えてよさそうです。

フリマアプリでも出品はNG

代表的なフリマアプリにはメルカリとラクマがありますが、どちらも使用済みの制服は出品禁止となっています。クリーニングに出したものでも出品はできません。また、制服同様、体操着も出品はできません。

メルカリの出品禁止物

メルカリの出品禁止物


ラクマの出品禁止物

ラクマの出品禁止物


犯罪の可能性を考えると出品禁止

制服undefined売るundefined違反undefined禁止undefinedメルカリundefinedヤフオクundefinedネットオークションundefinedネット

犯罪に利用される可能性も

制服は買うと高いので中古で買うことができれば助かるなと思う人も多いのではないでしょうか。入学時には新品を買うとしても、途中で身長が伸びてサイズが合わなくなってしまったら中古でも十分でしょう。そういう要望もある中で、なぜヤフオク!やメルカリ、ラクマなどが出品禁止にしているのかというと、アダルト的な意味合いを含んでしまうことが理由として挙げられます。特に女子の制服は使用済みであることに価値が出てしまうこともあり、転売されるなどの犯罪につながる可能性がゼロではありません。そう考えると、どんな場合においても中古の制服や体操着は出品禁止にした方が安全といえます。

企業や公務員の制服も出品禁止

警察や消防、ナース服なども基本的には出品不可。企業の制服もNGとなる。

警察や消防、ナース服なども基本的には出品不可。企業の制服もNGとなる。

ネットオークションでは、学生服だけではなく企業や公務員の制服も出品禁止になっていることが多いです。たとえば警察や消防士、JRなど交通機関関係者の制服、看護師の制服などです。こういった物はなりすましなどの犯罪に使われる可能性があるので出品できません。ネットフリマの出品禁止事項では学生服と同じように「クリーニング済みでない」と書かれていますが、やはり犯罪のことを考えると出品は控えた方が良さそうです。

出品を見つけたら通報する

もし制服が出品されているのを見つけたら、事務局への通報をしましょう。いずれのサービスにも違反出品の通報システムがあるので、相手にこちらの情報を知られることなく通報することができます。

ヤフオクの場合は、出品画面の右側にある「違反商品の申告」から通報できます。項目を選べるので、使用済みの制服を選び送信します。メルカリは、写真の下にある旗マークから、ラクマは画面の上にある「…」から可能です。

制服はお下がりが無難

制服は、売るとそれなりの値段がつきそうですし、捨てるのももったいないと感じる商品ではあります。でも、本来の目的のために購入されるとは限りません。それが犯罪に発展する可能性がある限り、お金にはなりませんが「お下がり」として知人に譲るのが安全な方法といえそうです。

【関連記事】
服の買取サービス9選を比較!高く&簡単に売れるのは



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※OSやアプリ、ソフトのバージョンによっては画面表示、操作方法が異なる可能性があります。