大丸東京で買う手土産スイーツ、春のおすすめは桜と抹茶!

駅で買う手土産スイーツは、駅に「入る前に買う」か「入ってから買う」、どちらが多いですか?その都度、状況によるかとも思いますが、例えば東京駅で「入る前」に買うなら、ズバリ、大丸東京がおすすめです。特にスイーツは老舗店から話題の新店まで、改札口最寄り1階に多く配置され、デパ地下ならぬ「デパイチスイーツ」として手早く買い回ることができます。今回は春におすすめの桜スイーツと抹茶スイーツをご紹介しますね。

麻布かりんと「桜かりんと」

麻布かりんとundefined桜かりんと

麻布かりんと 桜かりんと

約50種類のおいしく豊富な品揃えと、パッケージセンスの良さで人気の「麻布かりんと」。春イチオシは「桜かりんと」です。あらかじめ生地の中に桜の葉の粉末が練り込まれており、食べた時に初めて香りが広がる上品さ。ピンクの桜柄の見た目よりずっと甘さ控えめに感じると思います。油ぎれの良さも特筆もので、細めの仕上がりにカリポリ軽快に食べ進みそう。手軽に持ち運べ、旅先へのお土産や普段使いのおもたせにも喜ばれると思います。

店名:麻布かりんと・大丸東京店
住所:東京都千代田区丸の内1-9-1
電話:03-3212-8011(代表)
営業時間 :10:00~21:00
定休日:大丸東京に準ずる
http://www.azabukarinto.com/stores/


東京カンパネラ「東京カンパネラ 抹茶」

東京カンパネラundefined抹茶

東京カンパネラ 抹茶

東京駅の手土産でも、ここ数年人気が定着している「東京カンパネラ」。薄いラングドシャを重ねた「東京カンパネラ」が定番商品で、ショコラ、ホワイト、抹茶と種類がある中、特に抹茶はまとめ買いが一番多いお味だそう。おいしさの秘密は「極薄3枚重ね」の生地と「柱のような」隙間を空けたクリームの絞り方。一口食べたときに程よく空気が抜ける感じがし、その間を抹茶の香りが心地よく広がります。
3枚の薄重ねと間に絞られたクリームがおいしさの秘密

3枚の薄重ねと間に絞られたクリームがおいしさの秘密


店名:東京カンパネラ・大丸東京店
住所:東京都千代田区丸の内1-9-1
電話:03-3212-8011(代表)
営業時間 :10:00~21:00
定休日:大丸東京に準ずる
https://tokyo-campanella.com/shop/daimaru.html

 

ねんりん家「桜の国のマウントバーム」「ストレートバーム桜ざら芽」

「ねんりん家」は焼き菓子バームクーヘンの専門店です。大丸東京店では入り口すぐ横にあり、いつも多くのお客様で賑わう人気店。焼き方の違いによる食感にこだわりがあります。基本は「しっかり芽・やわらか芽・もっちり芽」の3種類ですが、桜のバームクーヘンは「しっかり芽・やわらか芽」の2種類です。

ねんりん家undefined桜の国のマウントバーム

ねんりん家 桜の国のマウントバーム

「桜の国のマウントバーム」は「しっかり芽」。外はカリッ、中は熟成されたような生地のおいしさにほんのり桜が香ります。一方、「ストレートバーム桜ざら芽」はふっくらジューシーな「やわらか芽」。まわりの桜ざらめがシャリシャリ心地良い食感です。どちらもおいしく迷うところですが、個人的には桜が上品に香りざらめの食感コントラストが楽しい「ストレートバーム」がイチオシです。
和のねんりん家undefinedストレートバームundefined桜ざら芽

和のねんりん家 ストレートバーム 桜ざら芽


店名:ねんりん家・大丸東京店
住所:東京都千代田区丸の内1-9-1
電話:03-3212-8011(代表)
営業時間 :10:00~21:00
定休日:大丸東京に準ずる
http://www.nenrinya.jp/shop/index.html


あげもち屋「あげもち抹茶ショコラ」

あげもち屋undefinedあげもち抹茶ショコラ

あげもち屋 あげもち抹茶ショコラ

あげもち屋は、昔ながらの「あげもち」をショコラやハーブ・スパイスなどバリエーション豊かにアレンジ。約40種以上の品揃えの中、抹茶ショコラも人気のお味のひとつです。一言で言うなら「軽やかなおいしさ」。揚げ具合もサラリ、抹茶とショコラの香りも重くないバランス。小分けパッケージには10粒ほど入っていますが、一度に食べきってもくどくない後味の良さです。海外への手土産にも人気というのもうなづけます。

店名:あげもち屋・大丸東京店
住所:東京都千代田区丸の内1-9-1
電話:03-3212-8011(代表)
営業時間 :10:00~21:00
定休日:大丸東京に準ずる
http://www.agemochiya.com/store/


鎌倉五郎本店「桜の抹茶ぜんざい」

鎌倉五郎本店undefined桜の抹茶ぜんざい

鎌倉五郎本店 桜の抹茶ぜんざい

「抹茶ぜんざい」という名の和菓子。「ぜんざい?」と思う反面、食べると納得。まるでお抹茶をたてた時の泡のように生地がきめ細やかでおいしいです。小豆も、「あん」と一言で表すには阻まれるみずみずしさ。それもそのはず、「ぜんざい」をゆるく寄せて炊きあげてあるそうです。通常は両側とも抹茶味ですが、桜の季節のみ販売される「桜の抹茶ぜんざい」は見た目もお味も華やかでいっそう春を感じます。1個から買えるので、気遣いさせないプチギフトや差し入れにも重宝します。

店名:鎌倉五郎本店・大丸東京店
住所:東京都千代田区丸の内1-9-1
電話:03-3212-8011(代表)
営業時間 :10:00~21:00
定休日:大丸東京に準ずる
http://www.kamakuragoro.co.jp/shop.html


<おすすめ手土産・関連記事>
新宿デパ地下「おすすめのいちごスイーツ」セレクト5
【新宿・渋谷・銀座】駅近&人気の新店で買う!おすすめ手土産3選
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※メニューや料金などのデータは、取材時または記事公開時点での内容です。