韓国のバレンタインデー

バレンタインシーズンになると、ラッピングされたチョコやプレゼントが店頭に並びます。大きなバスケット入りのものも人気があります

バレンタインシーズンになると、ラッピングされたチョコやプレゼントが店頭に並びます。大きなバスケット入りのものも人気があります


デパートやスーパー、町中がバレンタイン一色になるこの時期。2月の一大イベントにバレンタインデーがあるのは、韓国も同じです。食料品を扱う店ならどこでもチョコレートが一番目立つ場所に並べられ、コンビニなら店舗外に特設ブースを出して派手に売り出します。チョコレートと一緒にプレゼントするアイテムまで店頭に並ぶお店も。普段はただの箱売りスナック菓子も、かわいくラッピングされているのがまた工夫されているところ。誰かにあげる予定がない人でも、そのかわいさに、とりあえず買いたくなってしまうからなかなかの戦略です。

 

韓国でもバレンタインデーは、女性から男性にチョコレートをプレゼントする、というのが基本です。本命に告白する女子はもちろん、お世話になっている人に義理チョコを配るのもアリで、そのあたりも日本と同じですね。14日の夜ともなると、お洒落なレストランやホテルは予約でいっぱいになります。テレビや雑誌でもデートスポットの紹介や、当日の過ごし方などの特集が組まれます。エステサロンやレストランなどでも、カップルイベントや割引があったり。街中でバレンタイン関連のイベントが開催されたりと、贈る相手がいる・もらう予定がある男女にとっては、テンション高くならざるを得ない時期なのです。

ただ、女性の私からすると……男性って毎年この時期、大変だなあ。なんて思ってしまうのです。チョコなんていらないという方ならともかく、「実はもらいたい!と思ってるのに、誰からももらえなかった」というのは悲しいものなんじゃないでしょうか。そんな時、街中は歩くのって嫌だろうなあ、と思うのは、韓国では派手に大きめプレゼントを渡す女性も少なくないからです。チョコレートがぎっしり詰まったビッグサイズのバスケットや、男性のカバンには到底入らないサイズのボックスに、大きめリボンがのっかっているものなどは、バレンタインの人気商品。14日にこれを持って歩いている男性を見かけたら、「あ、もらったんだな。」と誰もが一目で分かってしまうのです。そんな幸運な男性たちの様子に視線が向いてしまうのは避けられないこと。とにもかくにも、プレゼントを抱えて、この日街を歩ける男性というのは、どんな気持ちなんだろう。一度体験してみたい!と思ってしまう私です。

女子が期待するホワイトデー

ロマンチックなホワイトデーを期待するのは、日本女子も韓国女子もやっぱり同じ!おのずとお返しプレゼントの中身や演出にも期待が……

ロマンチックなホワイトデーを期待するのは、日本女子も韓国女子もやっぱり同じ!おのずとお返しプレゼントの中身や演出にも期待が……

さて、バレンタインデーに続くのが3月14日のホワイトデーですね。韓国でも男性が女性にチョコレートのお返しをするという日です。お返しの品は様々で、チョコレートを始めとするお菓子、アクセサリー、花、などなど。韓国ならではのスタイルがあるプレゼントとしては、先ほども登場したお菓子やぬいぐるみをぎっしり詰めたビッグバスケット。これも定番のお返しアイテムです。ホワイトデーに、このバスケットを持って歩く女子を見かけたら、彼氏あるいは誰かに本命として想われている女子であること、一目瞭然です。それだけこのバスケットアイテムは男女ともに本命アイテムだからです。

 

そして、この日もレストランやホテルが盛況なのはバレンタインと同様。さらに時間制で貸切にできるイベントルームなども人気で、部屋いっぱいに風船やろうそくでデコレーションし、特別な演出でがんばる男性陣もいます。韓流ドラマでたびたび見かけるあのシーンは、決してドラマだけのものではない、というわけです。

こうしてハッピーにバレンタインとホワイトデーを過ごしたカップルはいいものの、逆に手ぶらのまま2月と3月の14日を終えた男性(および女性)たちはいかに……ということで、引き続き韓国のイベントデーをご紹介していきたいと思います。

恋人なし!フリーな男女のための記念日、ブラックデー

ブラックデーには、黒い服を着て、このチャジャンミョンを食べるのがおきまり。寂しいようだけど、このイベントデー自体を楽しんでいるポジティブな人も多し!

ブラックデーには、黒い服を着て、このチャジャンミョンを食べるのがおきまり。寂しいようだけど、このイベントデー自体を楽しんでいるポジティブな人も多し!

2月14日のバレンタインデー、そして続くのが3月14日のホワイトデー。そしてさらに一ヶ月後の4月14日はブラックデーです。何やら聞き慣れないこの記念日、韓国では誰もが知る有名な日。バレンタインデーに誰からもチョコをもらない、あるいはホワイトデーにプレゼントをもらえなかったという、恋人がいない男女がフリー同士で慰めあうという韓国オリジナルの記念日のことです。

この日は黒い服を着て、チャジャンミョンを始めとする黒い色の食べ物を食べます。映画やドラマ、友達同士の会話でも、「あー!今年もチャジャンミョン食べなきゃ!」というフレーズがしばしば使われます。ブラックデーという言葉を使わずとも、ホワイトデーも過ぎ春先なのにチャジャンミョンを食べる=まだ恋人がいない、という意味で会話が成り立つのです。ちなみにもともとは主に男性のイベントデーでしたが、次第に恋人がいない女性同士でも過ごすようになりました。ブラックデーというとちょっぴり寂しい印象があるものの、この日に合わせて合コンをする人たちもいて、実は前向きな記念日と考えることもできそうです。

 


まだまだあります!韓国ならではのおもしろイベントデー

韓国にはロマンチックなイベントデーも多し!互いにプレゼントしあうイベントがあるのはうらやましいところです

韓国にはロマンチックなイベントデーも多し!互いにプレゼントしあうイベントがあるのはうらやましいところです

バレンタイン関連のイベントデーを紹介してきましたが、実はこれ以外にも韓国ならではの個性的なイベントデーがまだまだあるんです。どれも恋人同士向けの記念日ですが、それが毎月14日にある、というところがまた面白いところです。代表的なものをざっと羅列します。

 

  • 1月14日 ダイアリーデー:恋人に今後1年間使う手帳をプレゼントする日
  • 2月14日 バレンタインデー:女性が好きな男性にチョコレートをプレゼントする日。
  • 3月14日 ホワイトデー:バレンタインデーにチョコレートをもらった男性が、女性にお返しのプレゼントをする日。
  • 4月14日 ブラックデー:バレンタインデー(ホワイトデー)に何ももらえなかったうえ、いまだ恋人がいない男女が黒服を着てチャジャンミョンなどの黒い食べ物を食べる日。
  • 5月14日 イエローデー:ブラックデー以降もやはり恋人ができない男女が、黄色の服を着てカレーライスを食べる日。
  • 5月14日 ローズデー:バラの季節にちなみ、恋人同士バラの花を贈りあう日。
  • 6月14日 キスデー:恋人同士キスをする日。
  • 7月14日 シルバーデー:恋人同士でシルバーアクセサリーをプレゼントしあう日。また、「シルバー」が、年配者・高齢者の意味があることから、両親や先輩などに恋人を紹介する日でもあり、紹介された側がデート費用を負担する。
  • 8月14日 グリーンデー:恋人同士、森林浴を楽しみながら涼しく過ごす日。まだ恋人がいない男女は、GREENという緑色のボトルに入った焼酎を飲み慰めあう日でもある。
  • 9月14日 フォトデー:恋人と一緒に写真を撮る日。
  • 10月14日 レッドデー:恋人と一緒に赤ワインを飲む日。
  • 11月14日 オレンジデー&ムービーデー:恋人と一緒にオレンジジュースを飲みながら映画を観る日。
  • 12月14日 ハグデー:恋人とハグ(抱き合う)する日。寒い冬もこれでホット。

と、こんな具合で恋人同士のイベントが盛りだくさん。実は複数のイベントデーが重なっている月もあるのですが、ここでは代表的なものに限りご紹介しました。 上記以外にも、 つきあって50日記念、100日記念、200日記念、300日記念などなどいろいろな記念日があります。もちろん韓国のカップルが皆、これらのイベントデーを全て実行しているわけではありませんが、二人のイベントで盛り上がりたいときには、そのチャンスがたくさんあるわけです。恋人さえいれば、本当にロマンチックで楽しい一年が過ごせそうですね。


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。