2017年春夏に押さえておきたい、2大トレンド

top

2017年のトレンドを先取り!


冬真っ只中、各店舗でセールが繰り広げられていますが、ファッションの世界はすでに春夏ムードに突入しています。

近年のファッショントレンドは、「ノームコア」や「エフォートレス」「アスレジャー」など、肩肘の張らない、頑張り過ぎないファッションが新たなキーワードとして打ち出され、ムードがトレンドの主流でした。

ですが、この春夏は「ユルさ」や「ハズし」といったマインドや、「シルエット」や「ディテール」といった見た目が重要視されています。長らく続いたシンプル志向やジェンダーレスの流れから、フェミニンだったり、遊び心、装飾主義が戻ってきています。

今回は、この春注目したい、トレンドカラーとアイテムを2つピックアップして紹介します。早速チェックして、春のワードローブ計画に役立ててみては?





2017年の流行色は「アビス」。インディゴデニムにも注目!

アビス

アビスカラーのサロペットに、トレンドのラッフル使いが施されたボタニカル柄のシャツを合わせて、スタイリッシュに。(C)2017SS Mercedes-Benz Fashion Week Madrid


この春夏は、深海のように美しいブルー「アビスカラー」がトレンドに挙がっています。アビスカラーは、2016-2017年秋冬も注目されていましたが、2017年春夏も引き続き注目のカラーです。アビスカラーという名称を初めて聞いた方も多くいると思いますが、ディープブルーとも言われ、深い青色と言えばわかりやすいかもしれません。

アビスカラーは、ぱっと目を惹くので、装いに取り入れた途端、トレンドコーデが完成するお役立ちカラーです。

深い青色のデイリーアイテムとして、真っ先に思い浮かぶのはデニムです。デニムのインディゴはアビスカラーに近いので、デニムスタイルがトレンドに挙がっています。

デニムは毎シーズン登場する普遍的な素材ですが、春夏は特に豊作と言えるでしょう。セールでインディゴのデニムを見つけたら、春も引き続き使えるので、買いの1枚です。

アビス

肩を露出してセクシーな肩見せワンピは、春夏のトレンド。(C)2017SS Mercedes-Benz Fashion Week Madrid


コーデ例として、写真のように春夏トレンドの肩見せワンピもアビスカラーをセレクトすれば、よりスタイリッシュに。また、知的で爽やかなイメージになるアビスカラー×ホワイトのアイテム同士の組み合わせなら、オフィススタイルにもぴったり。

アビスカラー×グレーの組み合わせなら、大人っぽい落ち着いた印象に。ママに人気のキャメルといったベージュ系カラーも、アビスカラーと相性抜群。品良く、良妻賢母のイメージになります。

また、この春トレンドのラッフルやレース、シフォンといったフェミニンなディテールやファブリックと合わせると、トレンドコーデが完成して、おしゃれな装いになります。


2017年も人気のワイドパンツ! ハイウエストにアップデートを

ワイドパンツ

この春夏も継続してトレンドのワイドパンツは、ワードローブにぜひ迎え入れたい。(C)2017SS Mercedes-Benz Fashion Week Madrid

近年人気なのが、ワイドパンツです。ガウチョやスカーチョなども登場して、多くの人のスタイリングに取り入れられています。ワイドパンツはゆるくて楽ちんな穿き心地なのに、コーデ次第でカジュアルにもドレッシーにもなれる優れもの。そんなワイドパンツは、この春夏も継続してトレンドに挙がっています。

春夏のパンツは、ハイウエストのタイプがコレクションで多く見られました。ウエスト位置が高くなるので、脚長効果が狙えるのが嬉しいポイントです。もちろんシルエットはワイドが主流です。

また、ワイドパンツに紐使いが施され、ウエストをきゅっと絞ったドローストリングのワイドパンツも数多く登場してます。機能素材を用いたスポーティなアスレチックパンツもワイドタイプが多く出ているなど、とにかく春にパンツを買うなら、ワイドが狙い目です。セールでも、ぜひチェックしてみてくださいね。




※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。