中軽井沢エリアのミュージアム

田崎美術館
昭和41年から軽井沢三笠にアトリエをもち、軽井沢を第二の故郷として愛した画家・田崎廣助の作品を展示する美術館。山々を描き続けた山岳画家として知られ、代表的な富士山のほか、八ヶ岳、妙高といった信州の山々の作品も多くあります。
・住所:長野県北佐久郡軽井沢町長倉横吹2141-279

セゾン現代美術館
アンディ・ウォーホルやジャスパー・ジョーンズなど、国内外の現代美術を中心に収集・展示。年3回程度、企画展を開催しています。館内に展示される作品のほか、芝生の庭園にも彫刻作品が展示され、周囲の自然と相まって見応えがあります。
・住所:長野県北佐久郡軽井沢町長倉芹ヶ沢2140
 

旧軽井沢エリアのミュージアム

脇田美術館
旧軽銀座へと向かう、軽井沢本通りから脇道に入った場所にあり、現代洋画界を代表する脇田和の油彩、素描、版画など約1000点を収蔵。1920年代のベ ルリン滞在中から現代に至るまで、作家人生をほぼ網羅する集大成に出合えます。企画展のほか各種イベントも開催されています。
・住所:長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢野沢原1243番地
 
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。