ポイント・マイル/クレジットカードのポイント徹底研究!

クレカのポイントでアスリートを応援しよう!

2016年のリオ五輪が始まりました。2020年には東京開催ですね。熱い戦いを見て、感動した方も多いのでは無いでしょうか? 選手のために応援だけでなく、保有しているクレジットカードのポイントでアスリートを支援できるって知っていましたか?

菊地 崇仁

執筆者:菊地 崇仁

ポイント・マイルガイド

  • Comment Page Icon

貯まったポイントでアスリートを応援

クレジットカードを使っている方も多いと思います。貯まったポイントを何に変えようかと悩んでいる方もいるでしょう。この貯まったポイントでアスリートを応援できるプログラムがあるのをご存知ですか?

「JOCオリンピック選手強化寄付プログラム with Visa」とは?

Visaブランドの発行会社と提携して、各カードの利用で貯まったポイントアスリートの支援のために寄付できるプログラムです。

2015年より開始されているプログラムで、寄付されたポイントは現金換算され、合宿遠征費コーチ派遣費、用具購入費などのアスリートのサポートのための強化費に利用されます。ただし、支援する競技を選ぶことはできません。

Visaブランドを発行しているカード会社となるため、SBIカードのようにMasterCardブランドしか発行していないクレジットカード会社やアメリカン・エキスプレス・カードなども対象外となります。

ただし、Visaブランドを発行しているクレジットカード会社は多くありますし、150社ものカード会社が「JOCオリンピック選手強化寄付プログラム with Visa」に参加していますので、対象のカードを持っている人も多いでしょう。

どうやって支援(寄付)するの?

対象のクレジットカードかどうかを確認するには、日本オリンピック委員会の「JOCオリンピック選手強化寄付プログラム with Visa」の「カード会社一覧」を表示すると、確認することができます。

エポスポイントを「JOCオリンピック選手強化寄付プログラム with Visa」に寄付する

エポスポイントを「JOCオリンピック選手強化寄付プログラム with Visa」に寄付する

各カード会社のウェブサイトにログインし、ポイントを使うメニューを表示します。多くの場合は、寄付またはチャリティーを選択すると、対象のクレジットカードであれば「JOCオリンピック選手強化寄付プログラム with Visa」が表示されます。

寄付するポイント数などは各企業によって異なりますが、1000円分のポイントから支援できる場合が多いです。

2020年の東京開催に向けて、今から選手を支援してみてはいかがでしょうか? あなたのポイントで金メダル候補が育つかもしれません。
【編集部からのお知らせ】
・「家計」について、アンケート(2024/2/29まで)を実施中です!

※抽選で30名にAmazonギフト券1000円分プレゼント
※謝礼付きの限定アンケートやモニター企画に参加が可能になります
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。

あわせて読みたい

あなたにオススメ

    表示について

    カテゴリー一覧

    All Aboutサービス・メディア

    All About公式SNS
    日々の生活や仕事を楽しむための情報を毎日お届けします。
    公式SNS一覧
    © All About, Inc. All rights reserved. 掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます