この夏注目!株主優待もスゴイRIZAP!

非常に知名度の高いRIZAPですが、株式として魅力的なことはあまり知られていないと思います。

非常に知名度の高いRIZAPですが、株式として魅力的なことはあまり知られていないと思います!

RIZAPグループ(札幌アンビシャス<2928>)はもともと美容・健康関連の通販から始まった企業です。その後、パーソナルトレーニングジム「RIZAP」を展開し、一気に知名度が上がりました。そして同社は知名度だけでなく、業績、株主優待まで妙味ある企業だと思いますのでご紹介したいと思います。

まずは銘柄データを見て見ましょう。

【銘柄データ】 RIZAPグループ(札幌アンビシャス<2928>)
【株主優待+現金配当予想利回り】 5.5%
【2016年7月28日株価】 896円
【株主優待獲得最低投資額】 100株=8万9600円
【今期予想現金配当(1株あたり)】 9.42円
【株主優待権利確定月】 3月末


【株主優待の内容】
美容商品、健康食品など同社グループ商品から希望の優待商品(保有株式数によって金額は異なります。100株以上の場合は4000円相当です)。今回は100株を購入し、4000円相当の優待商品を獲得したケースを想定しています(株主優待は額面通り4000円で評価し、利回り計算をしています)。

2020年度に売上3000億円、営業利益350億円という高い目標

足もとの業績は好調です。16年3月期の業績は売上が41.8%増の554億4800万円、営業利益が140.3%増の50億6600万円、経常利益が138.4%増の46億3900万円、純利益が50.7%増の24億6600万円と大幅増益で、過去最高の売上・営業利益・経常利益を達成。RIZAPを主力とする健康・美容セグメントの営業利益が154.0%増の56億3400万円となり、全体の業績を牽引。

今後は既存事業はもちろん、新規事業による業績拡大が楽しみです。たとえば新規事業のRIZAP GOLFには問い合わせが殺到。多数の待ちが発生している状況で、出店ペースを拡大。RIZAPフードでは「コミットスイーツ」は、想定を3倍以上に上回るヒット商品に。その他、ソフトバンク社と提携したRIZAPアプリ、SBIとの提携による「ALA」を活用した共同開発商品の販売開始(商品名「RIZAP ACTIVE」)など、RIZAPの知名度を活かし、様々な業界リーダーとの提携事業が計画されています。

「自己投資産業で世界No.1ブランドをつくる」をスローガンに、中期計画では2020年度に売上3000億円、営業利益350億円という高い目標を掲げています。仮に営業利益と同じ分だけ1株利益が伸びると仮定すると、予想PERは5.5倍になり、業績が計画通りに進捗すれば大きな成長余地が残されていると言えると考えます。

加えて言えば、前述のとおり、株主優待と現金配当を加えた予想利回りは5.5%に達します。中長期の目線で投資を検討できる銘柄と思いますが、どうでしょうか?

参考:日本株通信

※記載されている情報は、正確かつ信頼しうると判断した情報源から入手しておりますが、その正確性または完全性を保証したものではありません。予告無く変更される場合があります。また、資産運用、投資はリスクを伴います。投資に関する最終判断は、御自身の責任でお願い申し上げます。

■All Aboutで「お金」について、アンケートを実施中です!
回答いただいた内容をAll About記事企画の参考にさせていただきます
※2021/6/1~2021/6/30まで

・【誰でも回答可】「毎月の家計についてのアンケート」に回答する
抽選で10名にAmazonギフト券1000円分プレゼント

・【40歳以上限定】「相続と親の資産管理についてのアンケート」に回答する
抽選で20名にAmazonギフト券1000円分プレゼント

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。