材料を入れた後はおまかせの“熱々”調理家電

グツグツと煮込むお料理やスープ類は、なんとなく秋から冬のものと思っている人も多いかもしれませんが、冷たい飲み物や食べ物、冷房などで胃腸が温かくて栄養のあるものを欲しがっているのが、この季節。また、熱気がこもるキッチンでのごはん作りは、何とか手早く楽に済ませたいものですね。

そこで夏場に活躍させたいのが、材料を入れたらあとはつきっきりでいなくてもOKの“ほったらかし系調理家電”です。

たとえばシャープの電気無水鍋「ヘルシオ ホットクック」でズッキーニやトマト、パプリカ、セロリなど夏野菜たっぷりのラタトゥイユなどを作ってみてはどうでしょう。水を使わなくてもふたの裏のディンプル構造や、まぜ技で焦がしてしまうことなく濃厚な味わいに仕上がります。骨付きの鶏肉とトマトやセロリ、玉ねぎで作るチキンカレーもおいしいですよ。
電気無水鍋ヘルシオホットクックundefinedHT99A-R

電気無水鍋ヘルシオホットクック HT99A-R

残った料理は内なべを取り出して、付属のふたをすれば冷蔵庫で保存できる

残った料理は内なべを取り出して、付属のふたをすれば冷蔵庫で保存できる

もし残ってしまっても、内なべを取り出して付属のふたをすれば、そのまま冷蔵庫に入れられるのもうれしいポイント。

ふたが平らになっているので、冷蔵庫の棚にすっきり収まります。翌日は内なべを本体にセットして“あたため直し”モードを使うと、上手に温められます。

 

そのほか、タイガーの「IHスーププロセッサー」も、カボチャのスープやミネストローネなど季節の野菜でおいしいスープがおまかせでできるスグレモノ。“飲むスープ”、“食べるスープ”という2つのコースがあり、具材を入れてから約30分で温かいスープが自動でできあがります。IHヒーターならではの細かい火力調節で調理するから、旨みたっぷり。
タイガー魔法瓶「IHスーププロセッサーSKX-A100-W」

タイガー魔法瓶「IHスーププロセッサーSKX-A100-W」


象印の圧力IHなべ「煮込み自慢」は、煮崩れしにくい1.2気圧のやさしい圧力で、煮物や煮込みの味をしっかり染み込ませるのが特徴の万能選手。調理終了のメロディが流れたら、すぐにふたが開けられるのも便利で使いやすいですね。

肉じゃがやビーフシチュー、ブイヤベースなどのほか、ふきこぼれずに麺類を茹でる機能もぜひ使ってほしいところ。100℃~40℃まで10℃刻みの温度調節が可能なので、豆を煮たり、塩麹や味噌、甘酒、ヨーグルトなどの発酵食品づくりにも役だちます。
象印マホービンundefined「圧力IHなべundefined煮込み自慢 EL-MA30-TA」

象印マホービン 「圧力IHなべ 煮込み自慢 EL-MA30-TA」


卓上用のIHクッキングヒーターも夏に活躍させてほしい調理家電の1つ。ガスコンロと違って輻射熱がないので、部屋が暑くなりにくいのです。

メニューは夏の疲れの回復にぴったりの“豚しゃぶ”あたりをぜひ。専用の大きな浅鍋付きのものなら、熱効率もよく、スピーディ。日ごろガスで使用している鍋を使うと、IH兼用のものであっても、底がゆがんでいたり、汚れが蓄積していてなかなか出汁が沸騰しない……ということがあるので気をつけてくださいね。
アイリスオーヤマ「IH式ホットプレート 焼き肉プレート&鍋 IHC-T51S」

アイリスオーヤマ「IH式ホットプレート 焼き肉プレート&鍋 IHC-T51S」


高温スチームで家じゅうすっきりきれいに

夏こそ使いたいあっつ~い家電は、調理家電だけではありません。素足で歩くことが多い床や、畳の汚れをすっきり落としてくれるスチームクリーナーを活用させてみましょう。

ケルヒャーの「スチームクリーナー」は、掃除機や雑巾がけでは取れない皮脂汚れや油汚れ、ペットのよだれなどをしっかり除去。連続使用で使える時間は短いですが、水を温めるヒートアップも約3分とスピーディなので、デイリーユースで気になるところをお掃除するにはぴったりです。1回のお掃除で10畳分が掃除出来るほか、カビ対策にも。
ケルヒャー「スチームクリーナー SC1クラシック」

ケルヒャー「スチームクリーナー SC1クラシック」

ボイラー式なので143℃まで加熱・圧縮されたスチームは噴射時にも約100℃を保ち、温度が高いので洗浄力が強いのが魅力。洗剤・薬品を使わず、水だけで殺菌まで出来るのが、夏のお掃除におすすめの理由です。


夏こそあっつ~いふとん乾燥機で清潔なふとんに

人が一晩にかく汗の量は、冬の間でも200mlほど。夏場はその倍にもなるといいます。こうした汗などによる湿気を乾燥させ、サッパリとしたふとんにし、さらにはダニ対策をしっかりするためにもふとん乾燥機が役立ちます。

三菱電機の「フトンクリニック」は、乾燥マットを使う方式ですが、ふとんを包み込む新形態を採用し、表面だけでなく中綿までしっかりと熱が伝わる仕組み。まくら用の乾燥マットも付属しており、アレルギーがあるなど、ダニ対策をきちんとしたい人には特にうれしい一台なのです。
三菱電機「フトンクリニックAD-X80」

三菱電機「フトンクリニックAD-X80」


「だけど、夏場に熱々のふとんに寝るなんて……」という心配は御無用。部屋の温度に合わせて、ふとん乾燥やあたための仕上げ温度をおまかせで調節してくれる快適温度コントロール機能を搭載しているので、夏は熱さを残さずにサラッとさわやかに、冬はしっかりと暖かく、春秋はほどよい温もりにというように、いつでもちょうどよい仕上がりになります。


涼むばかりが能じゃない、熱くて役立ち体も喜ぶ「あっつ~い家電」で、今年の夏も乗り切りましょう。


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。