韓国から初上陸のかき氷!SULBING HARAJUKU(ソルビン原宿)

SULBING HARAJUKU(ソルビン原宿)

SULBING HARAJUKU(ソルビン原宿)


1Fは靴屋のSKECHARS。お店向かって左側をはいって階段をあがってくださいね。長蛇の列になるかもしれませんが……

1Fは靴屋のSKECHARS。お店向かって左側をはいって階段をあがってくださいね。長蛇の列になるかもしれませんが……

韓国で人気のコリアンデザートカフェ「SULBING(雪氷 ソルビン)」の日本第1号店となる 「SULBING HARAJUKU(ソルビン ハラジュク)」が、2016年6月30日(木)AM11:00にオープン!

原宿駅の表参道口と竹下口のちょうど中間ぐらいのビルの2F、いずれの出口からも徒歩1分という好立地です。

2013年韓国の釜山に1号店をオープン以来、韓国で一大かき氷ブームを巻き起こしたこのお店は、2014年には「韓国ブランド大賞」を受賞し、今では韓国国内に約500店舗を展開するほど急成長を遂げています。

“ソルビン日本初上陸”情報を聞きつけ、「日本でも食べることができるなんて幸せ!嬉しい!」と、待ち焦がれていたファンの方も多いでしょう。
イートイン、テイクアウトもできます

イートイン、テイクアウトもできます


76席ある広々とした店内

76席ある広々とした店内

韓国のかき氷として有名な「パッピンス」は、「パッ=小豆」「ピンス=かき氷」という意味で、氷そのものも日本のかき氷に近いもの。

それに対して「ソルビン」のかき氷は、雪氷というだけに、ふわふわの粉雪のような口どけが印象的で、口の中に含むとスッとすぐに溶けてしまいます。

氷そのものがミルキーな味わいで、後味にほんのり優しい甘み。氷そのものが違うので、パッピンスとは一味も二味も違います。

この氷はミルクと水などを独自配合してあり、企業秘密の削り方で削っているので、今までにない食感!(製造工程は取材NGでした)
その季節にしか味わうことのできない旬な食材を活かした「季節限定メニュー」を定期的に展開

その季節にしか味わうことのできない旬な食材を活かした「季節限定メニュー」を定期的に展開


トッピングや組み合わせも独創的で、かき氷ではありますが、まったく新しい氷菓子ともいえます。それでは、気になるメニューをご紹介しましょう!
 

きな粉餅ソルビン

きな粉餅ソルビン 850円(税込)

きな粉餅ソルビン 850円(税込)

中心にも香ばしいきな粉が隠れています

中心にも香ばしいきな粉が隠れています


韓国で1日何百杯も売上げるソルビンの人気No.1メニュー。

パウダースノーのようなふわふわのミルクかき氷の上に、香ばしいきな粉とモチモチのきな粉餅、パリパリのローストアーモンドをトッピング。かき氷の山の中心にもさらにきな粉が隠れ、底の氷には練乳がかかっています。

本場韓国では練乳が別添えされますが、原宿のお店でもお好みで練乳の別添えをお願いできますよ。


生いちごソルビン

生いちごソルビン 1,400円(税込)期間限定undefined6月30日~7月6日

生いちごソルビン 1,400円(税込)期間限定 6月30日~7月6日

なんと氷の中から餡子が登場!

なんと氷の中から餡子が登場!

たっぷりのいちごと大福をひとつ丸ごとトッピング。中心にもあんこが隠れています。いちごとミルキーな氷との相性は、たまりません。期間限定なので、気になる方はOPENしたらすぐに食べに行ってくださいね。

※韓国では6月10日で終了しており、今回は日本オープン記念に特別に1週間限定(2016年6月30日~7月6日)で展開しています。「本場で食べたい!世界の絶品スイーツランキング(H.I.S.発表)」にて、「生いちごソルビン」は1位を獲得するほど旅行者たちの間でも人気だそうです。


まるまるメロンヨーグルトソルビン 

まるまるメロンヨーグルトソルビンundefined1,500円(税込)

まるまるメロンヨーグルトソルビン 1,500円(税込)
2016年7月7日(木)~7月31日(日)の数量・期間限定発売


メロンの果肉の中にヨーグルトアイスやかき氷などが隠れています

メロンの果肉の中にヨーグルトアイスやかき氷などが隠れています

まんまるの見た目に驚きのインパクトがある「まるまるメロンヨーグルトソルビン」は、くり抜いたメロンの器のなかにふわふわのミルクかき氷、角切りのチーズケーキとホイップクリーム、ヨーグルトアイスクリームが隠れた、ジューシーでボリューム満点な逸品!

メロンのさわかな甘味と濃厚でまろやかなチーズケーキ、ヨーグルトアイスの相性が絶妙。このボリュームでこの価格はお得感があります♪
※2016年7月7日~7月31日の数量・期間限定発売


きな粉餅ソルビンのテイクアウト仕様

きな粉餅ソルビン- 700円(税込)

きな粉餅ソルビン- 700円(税込)

人気No.1メニューの「きな粉餅ソルビン」のテイクアウト仕様です。ふたがコースターになっているので、自立させて食べることもできます。手で持ったときに溶けないように、コーンフレークが下の部分に入っていますよ。


きな粉餅トースト

きな粉餅トースト 550円(税込)

きな粉餅トースト 550円(税込)

お餅を挟んで香ばしく焼き上げたトーストの上にたっぷりのきな粉、はちみつ、パリパリアーモンドをトッピングしたソルビンの代表的なホットスイーツです。


伝統菓子を進化させた革新的なデザート

ソルビンの進化形かき氷

ソルビンの進化形かき氷

30代前半の若き女性創業者「チョン・ソンヒ」さんは10数年前、飲食ビジネスを学びに東京に留学していた時、日本の伝統的な和菓子が、時代と共に進化し続け、老若男女に根付いていることを目の当たりにしました。

韓国では、古くから「餅(米)、きな粉、あんこ(小豆)、胡麻、芋」を用いたお菓子が伝統菓子として親しまれてきましたが、伝統菓子は古いものとして扱われ、若年層には支持されていませんでした。

そこで、「韓国の伝統菓子も、日本の和菓子のように若い人にも親しまれるようにするにはどうしたらいいか?」と模索し続けた結果、若者に受け入れられるような華やかなトッピングを施した新しい食感のかき氷を開発し、伝統菓子を進化した形で提供するというソルビンが誕生しました。

その結果、伝統菓子であるピンス(かき氷)は、 粉雪のように滑らかで、氷なのに冷たく感じない新感覚デザート「ソルビン(雪氷)」という新しい形で認知され、今では大変な人気を博しています。

古くから親しまれている和菓子の要素を取り込んだ新感覚の氷菓デザート「ソルビン」は、日本国内でも人気になることは間違いないでしょう!


SHOP DATA

SULBING HARAJUKU (ソルビン ハラジュク)
電話番号 : 03-6721-0404
住所 〒150-0001 東京都渋谷区神宮前1-14-34 グリーンオーク原宿2F
営業時間 : 11:00~21:00(LO. 20:30)
定休日 : 不定休
U R L : www.sulbing-japan.com
イートインスペース/テイクアウト あり
座席数 : 76席(全席禁煙)

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※メニューや料金などのデータは、取材時または記事公開時点での内容です。