ポイントカードやクレジットカード利用の注意点

使わなきゃ還元率は0%!ポイントはしっかり使おうでも書きましたが、ポイントカードやクレジットカードを使っていて気をつけなければならないのが、本当にお得になったかどうかです。例えば、還元率が1.5%のクレジットカードを利用して、ポイントをたくさんためたとしても、ポイントが失効してしまった場合は還元率0%です。

ポイントが失効しない方法は2つ

では、どのようにすればポイントは失効しないでしょうか? 1つ目がポイントの有効期限が無期限のカードを使う(楽天カードのような実質無期限も含む)。2つ目がキャッシュバックカードを使うとなります。

前者の、ポイントの有効期限が無期限のカードを使っても、そのポイントを使うまでお得にはならないというのは同じです。また、ルールが変わって突然ポイントに有効期限が設定される場合もあります。したがって、確実にお得になりたいのであればキャッシュバックカードを使いましょう。

自動的にキャッシュバックされるカードは少なく、今回は使っているだけで、確実にお得になるクレジットカードを2つ紹介したいと思います。

ポイントが自動的にキャッシュバックされる「MUFGカード スマート」

MUFGカード スマート

MUFGカード スマート

年会費は初年度無料。2年目以降は1000円(税抜)です。ただし、23歳以下、または前年度10万円以上の利用がある場合は無料となりますので、普通に使っていれば年会費は気にする必要はないでしょう。

ポイントは、月間利用額1000円につき4ポイント。1ポイントは1円として1年間に1回、自動的にキャッシュバックされます。キャッシュバック時に請求金額がある場合は、請求金額との相殺となります。

1000円で4円のリターンですから、還元率は0.4%通常のクレジットカード還元率は0.5%ですから、それよりも還元率は低いです。ただし、自動的にキャッシュバックされるため、ポイント交換を忘れて失効した!ということはありません。失効しない事を考えると、実はそれほど低くない還元率と言えるでしょう。

選べる国際ブランドは、Visa、MasterCard、JCB、American Expressとなり、American Expressブランドだけは海外利用分のポイントが2倍になります。

請求時に1%OFFになる「P-oneカード<Standard>」

P-oneカード

P-oneカード

非常にシンプルな特典ですので、テレビ受けの良いクレジットカードとなります。

年会費無料請求時に1%OFFのクレジットカードで、わかりやすさ抜群です。特定のお店では○%OFF等のカードと違い、どこで使っても、何を買っても1%OFFです。

ポイントも貯めようと思えば貯まりますが、何も考えずに1%OFFのみ利用するのが良いでしょう。選べる国際ブランドは、Visa、MasterCard、JCBとなります。

いかがでしたか? ポイントは使わなければ0%還元。必ずお得になるキャッシュバックカードを使ってみてはいかがでしょうか?
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。