利回り15%も!下落時こそ優待充実のオリックス

総合リースで有名なオリックス、

総合リースで有名なオリックス、実は株主優待もスゴいので大注目です!

オリックス<8591>は総合リース国内首位企業として有名企業で、プロ野球球団のオーナーでもあり、知らない人はいないと言っても過言ではないと思います。しかし、株主優待もスゴイことはあまり知られていないと思います。そこで今回は非常に充実したオリックスの株主優待をご紹介したいと思います。

まずは銘柄データを見て見ましょう。

【銘柄データ】 オリックス(東証1部<8591>)
【2016年3月30日株価】 1613円
【株主優待獲得最低投資額】 100株=16万1300円
【今期予想現金配当(1株あたり)】 45円
【株主優待権利確定月】 3月末、9月末


【株主優待の内容】
100株以上の保有で下記の株主優待(詳しくは同社のHPをご覧下さい)

(1)ふるさと優待
北海道、東北、北陸、東海、四国、九州など各地域の取引先企業が製造・販売する、本ふるさと優待向け特製の食品・飲料など。 合計10品程度が掲載されたカタログの中から1品をご選択。
3年以上継続保有の株主・・Aコース
3年未満保有の株主・・Bコース

(2)株主カード<以下内容>

1、京都水族館、すみだ水族館、新江ノ島水族館の入場料金10%オフ
2、ヒルトン沖縄北谷リゾートレストランご飲食代10%割引、ハイアットリージェンシー京都でのご婚礼特典
3、ふく料理「春帆楼」1ドリンクサービス、和食・しゃぶしゃぶかごの屋 利用金額より10%割引
4、オリックスレンタカー 基本料金割引、中古車販売割引など
5、全国40ヶ所以上のゴルフ場で、ドリンク1杯無料
6、オリックス・バファローズ公式戦ホームゲーム優待
7、オリックス・リビング 入居費用を割引

充実の株主優待利回り、業績は安定的に成長、株価に割安感有り!

100株の保有でこれだけの株主優待があるのはスゴイと思います。仮にですがAコース(※但し3年以上の継続保有の必要有り)を5000円相当と換算し、株主カードの割引を利用して仮に1万5000円程度の優待を受けたと仮定、さらに現金配当も加えると、なんと利回りは15.2%にも達します!

一方で、業績は堅調に拡大しています。16年3月期の業績は売上が14.3%増の1兆7971億円、営業利益が21.5%増の2526億1600万円、純利益が16.2%増の2153億6400万円と増収増益です。長期的に見ても業績は堅調に拡大しており、中期的にはバランスシートの健全性を維持しながら平成30年3月期に当期純利益3000億円、ROE11~12%の実現を目指しますとあります。

ちなみに、今期予想EPSは概ね210円前後と見られますが、仮にこれが実現できれば、予想PERは7.7倍となり、割安感があると思います。

参考:日本株通信

※記載されている情報は、正確かつ信頼しうると判断した情報源から入手しておりますが、その正確性または完全性を保証したものではありません。予告無く変更される場合があります。また、資産運用、投資はリスクを伴います。投資に関する最終判断は、御自身の責任でお願い申し上げます。

【抽選で10名にAmazonギフト券1000円分プレゼント】All Aboutで「お金」について、アンケートを実施中です!
回答いただいた内容をAll About記事企画の参考にさせていただきます
※2021/11/1~2021/11/30まで

「毎月の家計についてのアンケート」に回答する

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。