2016春夏NYコレクション
ファッショントレンドキーワード3「アスレジャーユーティリティー」


2016年春夏シーズンのトレンドキーワード3は「アスレジャーユーティリティー」です。米国から「athletic」と「leisure」を組み合わせた造語「アスレジャー」がお目見え。ヨガウエアの発展形として広まった感じがあります。英語の「utility」は「使い勝手にすぐれるもの」とか「有用」といった意味。ファッションでは近頃、着心地がよく、便利に使える服を指すようになってきました。そういったテイストを帯びながら、おしゃれにまとえるのが広く支持される理由。新トレンドを映し出す、ランウェイルックをNYコレクションから厳選してお披露目!

【CONTENTS】
Page 1:◆ALEXANDER WANG(アレキサンダー ワン)
Page 2:◆3.1 Phillip Lim(3.1 フィリップ リム)
Page 3:◆rag & bone(ラグ & ボーン)
Page 4:◆DIESEL BLACK GOLD(ディーゼル ブラック ゴールド)

ALEXANDER WANG(アレキサンダー ワン)


ALEXANDER WANG 2016年春夏NYコレクション

ALEXANDER WANG 2016年春夏NYコレクション


ALEXANDER WANG 2016年春夏NYコレクション

ALEXANDER WANG 2016年春夏NYコレクション


アスレティックとレジャーの合成語「アスレジャー」はスポーティーシックの別バージョン。さらにしなやかでアクティブな雰囲気が強まった。メッシュ地トップスのような涼やかアイテムはリラクシングな風情。サマーアウターを重ねるレイヤードも楽しめる。ミリタリー顔アウターなら程よい武骨さがユーティリティールックに導いてくれる。ただのスポーティーに落ち着かせてしまわないのが、今春夏のアレンジ。ビッグサイズのイヤリングや、スパイクで飾った厚底サンダルといった、「程々デコラティブ」な脇役でスパイスを振りかけたい。袖をオフしたスリーブレスアウターは重たく見えにくく、春夏レイヤードの実用性に富む。デニムのショートパンツのように、丈の長短を印象づけるボトムスと絶好の相性を生む。ライトな着映えでありながら、手抜きに見えないコンビネーションがユーティリティーの見どころになる。

次のページでは、3.1 Phillip Lim(3.1 フィリップ リム)!