ドコモも共通ポイント「dポイント」を開始

ドコモも共通ポイント「dポイント」を開始

ドコモ
dポイントを開始してからケータイキャリアのポイントも注目をあびるようになりました。ケータイの利用料金でポイントが貯まると、毎月勝手にポイントが貯まるようになります。ポイントを気にしていなくてもポイントが貯まるため、非常におトクです。

ただし、ザクザクポイントが貯まるのは、ケータイの通信料が高いからであり、本来はケータイの料金が安ければそこまで貯まらないはずです。今回は通信料を下げながらポイントを貯められる格安スマホを紹介したいと思います。

格安スマホって?

楽天モバイルイオンモバイルって聞いたことありますか? 楽天やイオンがスマホを販売していますが、楽天やイオンがゼロから対応エリアを広げたわけではありません。ドコモやauの回線を借りて、ケータイビジネスに参入しているのです。

つまり、サービスエリアはドコモのエリアであり、auのエリアですので、ほぼ全国で利用できるということです。

格安の検討に必要なことは?

まず、格安スマホを考える場合、以下の3つを考えてみてください。

  1. 通話が必要かどうか
  2. SMS(ショートメッセージサービス)が必要かどうか
  3. 1ヶ月のデータ通信量

スマホのデータ使用量

スマホのデータ使用量

2台目の場合は通話は不要だと思いますし、1台目でも通話アプリもありますので、通話が不要であればデータSIMの購入がおすすめです。

次に、SMSが必要かどうかですが、LINEのユーザー登録やポイント交換の時にSMSで認証コードが必要な場合があります。認証コードを入力しなければ利用できないサービスも多くありますので、SMSありを選ぶと良いと思います。

最後に1ヶ月にどのくらいのデータ通信が必要かです。既にスマホを使っている場合は、Androidの場合は設定メニューから「データ使用」という箇所で確認することができます。

>>格安スマホでどのくらい安くなるの? ポイントも貯まる?