高画質、サクサク動作の高機能カメラで写真が楽しくなる

P8maxのリアカメラは1300万画素。フロントカメラは500万画素。高画質を売りにするハイエンドなスマホと比較しても遜色のない高画質なカメラを搭載しています。また、レンズのF値もリアカメラがF2.0、フロントカメラがF2.4と明るく、暗い場所でも強いのが特徴です。さらにリアカメラには光学手ぶれも搭載されています。

高画質な1300万画素リアカメラ

高画質な1300万画素リアカメラ


高画質な500万画素フロントカメラ

高画質な500万画素フロントカメラ


ただ、いくら多機能であっても、動作が緩慢では使う気になりません。P8maxは単にカメラが高画質なだけではなく、搭載のカメラアプリの動作が快適なので、多彩な機能をサクサク使いこなせるところも大きな魅力です。

P8maxのカメラアプリ画面

P8maxのカメラアプリ画面


■P8maxのカメラメニュー
  • 写真(静止画)
  • 動画(ビデオ)
  • コマ抜き(タイムラプス)
  • ビューティー
  • 美肌効果
  • ライトペインティング
  • 車の照明や、ライト、水、夜空の光などが流れるライトトレイル写真

ライトペインティング

ライトペインティング


撮影モードでは、パノラマ、スーパーナイト、HDR、全フォーカス、ベストショット、ウォーターマーク、音声写真など、デジタルカメラのようなオート機能が充実してます。

撮影モード

撮影モード


動画視聴の快適さ

6.8インチというタブレットサイズの大画面を持つP8maxの威力が最大に活かせるのが動画視聴でしょう。

最近は、dTVやAmazonのプライムビデオなど、動画配信サービスが多数あり、思う存分に映画やドラマ、アニメなどを存分に楽しむことができます。唯一残念なのが、Huluアプリとの相性が良くないことでしょうか。視聴を続けると音声途切れやコマ落ちなどの症状がでます。今後、HuluアプリやHUAWEIの対応に期待したところです。Amazonのプライムビデオなどでは、何の問題なく視聴できています。

Amazon プライムビデオでの動画視聴

Amazon プライムビデオでの動画視聴


手持ちで快適に映画も視聴できる(Amazon プライムビデオ)

手持ちで快適に映画も視聴できる(Amazon プライムビデオ)


次に、P8maxの使い勝手が良い便利な機能をみてみよう