【新商品】パナソニック 「どこでもドアホン」
VL-SWD303KL/SVD303KL、VL-SWD302KL/SVD302KL

来訪者をSDカードに動画録画でき、留守の際にも便利に


新築でもリフォームでも、多くの方が取り入れるテレビドアホン。使い勝手や利便性も高まり、暮らしになくてはならないアイテムのひとつとなっています。最近では、家族構成やライフスタイル、間取りなどに合わせて、さまざまな機能を持つ商品が揃ってきています。

パナソニックからは、家じゅう「どこでもドアホン」VL-SWD303KL/SVD303KL、VL-SWD302KL/SVD302KLを9月10日に発売。来訪者を動画録画できる機能を搭載し、住宅の外観に馴染む新デザインの商品です。
・モニター親機 ・ワイヤレスモニター子機 ・カメラ玄関子機 (広角レンズ搭載

・モニター親機 ・ワイヤレスモニター子機 ・カメラ玄関子機 (広角レンズ搭載)


■高級感のあるシルバーのカメラ玄関子機。LEDライトも搭載

新しい商品の特徴のひとつは、玄関や門扉まわりに設置するカメラ玄関子機のデザイン。高級感のあるシルバーを取り入れた、住宅の外観に馴染むデザインは、シンプルなスタイルが多くみられる最近の住まいにも取り入れやすいでしょう。

また、LEDライトが搭載されているのも特徴。夜間に、来訪者がカメラ玄関子機の呼出ボタンを押すと、自動的にLEDライトが点灯するので、暗くても来訪者の映像をカラーで確認することが可能です。カメラ玄関子機(VL-SWD303KL)には広角レンズが採用されているので、玄関先や門まわりを広くとらえることもできるでしょう。カメラ玄関子機は、1台増設することもできるので、玄関と勝手口など、周辺環境や間取りに合わせて取り入れることが可能です。
・モニター親機 ・ワイヤレスモニター子機 ・カメラ玄関子機

・モニター親機 ・ワイヤレスモニター子機 ・カメラ玄関子機


■SDカードに動画で録画保存も可能

留守の間の来訪者も気になるもの。家族構成やライフスタイルによっては、帰宅後にしっかりと確認することも必要でしょう。新商品のモニター親機では、動画でSDカード(別売)に保存することができ(1件約30秒、最大3,000件)、パソコンで保存・再生も可能。また、搭載されている内蔵メモリーでは、50件の来訪者(8枚連続コマ送り)を録画できる機能を持っています。

その他、モニター親機は、約3.5型の液晶ディスプレイが採用。奥行も約23.5mmと従来品に比べて約15%薄いスリムなデザインは、インテリア空間にも調和するでしょう。

■屋外のワイヤレスカメラを接続することも
パナソニック
周辺環境や間取りプランによっては、屋外にカメラを接続し、外の様子を確認できるようにしておきたい場合もあるでしょう。別売の屋外ワイヤレスカメラは、テレビドアホンとワイヤレスで 接続可能。センサーが人などを検知すると静止画(連続画像)を撮影してモニター親機に送信、夜間は赤外線LEDにより、白黒映像で周囲の様子をとらえることが可能です。小型で外壁に調和するシンプルデザインも特徴でしょう。

また、電気錠1台の接続が可能。その他、窓センサーやドアセンサー(いずれも別売品)との連携することも。センサーを設置した窓やドアが開くと親機と子機が報知音と表示で知らせるもので、1台につき最大20台まで窓センサーやドアセンサーを登録することができ、親機、子機の画面で開閉状態を確認することもできます。

ドアホンは、来訪者の確認はもちろん、多機能化も進んでいます。わが家に必要な安心・安全のための機能は何か、間取りと同時にドアホンのタイプも検討することも大切でしょう。デザイン性とともに、さまざまな機能に対応できるドアホンは、プランニングもしやすいのではないでしょうか。

■商品概要
・ワイヤレスモニター付テレビドアホン VL-SWD303KL
モニター親機/ワイヤレスモニター子機/カメラ玄関子機(広角レンズ搭載)
・テレビドアホン VL-SVD303KL
モニター親機/カメラ玄関子機(広角レンズ搭載)

・ワイヤレスモニター付テレビドアホン VL-SWD302KL
モニター親機/ワイヤレスモニター子機/カメラ玄関子機
・テレビドアホン VL-SVD302KL
モニター親機/カメラ玄関子機

■希望小売価格
  オープン価格

[詳細情報] パナソニック 



匿名で優良会社にリフォーム相談!

ホームプロでリフォーム会社を探す

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。