2015-16秋冬NYコレクション
ファッショントレンドキーワード1「70年代ノスタルジー」

2015-16年秋冬シーズンを彩るファッショントレンドのキーワード1は「70年代ノスタルジー」です。ヒッピー時代の奔放さやボーホー感を下地にしながら、どこか懐かしげなムードを漂わせるミックステイストのスタイリング。ボーダーレスで自由な雰囲気をまとわせるのが今季流となりそう。新トレンドを物語るランウェイルックを、モード発火点のNYコレクションから先取りピックアップ!

【CONTENTS】
Page 1:◆RALPH LAUREN COLLECTION(ラルフ ローレン コレクション)
Page 2:◆MICHAEL KORS COLLECTION (マイケル・コース コレクション)
Page 3:◆ANNA SUI(アナ スイ)
Page 4:◆TORY BURCH(トリー バーチ)

RALPH LAUREN COLLECTION(ラルフ ローレン コレクション)


RALPH LAUREN COLLECTION

RALPH LAUREN COLLECTION 2015-16年秋冬NYコレクション


RALPH LAUREN COLLECTION

RALPH LAUREN COLLECTION 2015-16年秋冬NYコレクション



70年代ムードは前シーズンから続くトレンドだが、この秋冬は風向きが変わる。象徴的な存在のヒッピーカルチャーをそのまま受け継いだような演出はいくらかトーンダウン。入れ替わりに浮上してくるのが、優雅な風情を薫らせる格上の装い。色数を抑えつつ、フリンジやストール、ポンチョなどのアイコニックな70年代要素を織り交ぜて、クラシカルな着姿に整えるのが新スタイリングの妙味だ。セブンティーズの代名詞的なヒッピールックはネイティブアメリカンの影響が強い。素朴な雰囲気のアクセサリーやバルキーな羽織り物なども当時愛された。ところが、新70sテイストでは手仕事感やナチュラル風味は残しつつも、グラマラスな着姿に整えていく。目印的なフリンジでさえも、長めの毛足でどっさりとまとわせ、ドレッシーにまとうと、リッチな表情を帯びる。

次のページでは、MICHAEL KORS COLLECTION (マイケル・コース コレクション)!