グンを抜いた人気ゆえ価格もお高め……?

1999年式 FLSTS スプリンガーソフテイルの中古車(例)

1999年式 FLSTS スプリンガーソフテイルの中古車(例)

この年式のハーレーを中心に取り扱う専門店「リグニス東京」担当者に伺ったところ、やはり中古車市場におけるスプリンガーヘリテイジの人気はグンを抜いて高いそう。ただ、ラインナップ当時の人気も高かったことから製造台数も多く、ゆえに中古車のタマ数もそこそこあるそう。

特徴的なのは、
  • ワンオーナーのモデルが多い(なかなか手放されない)
  • カスタムがほとんどされていない
  • ものによるがサビや腐食が少ない、具合の良い中古車が多い
という点。なかなか手放されないモデルゆえに程度の善し悪しもはっきり分かれるそうで、入荷した中古車情報をアップすると、すぐさま問い合わせが来ることも珍しくないとのこと。

1999年式 FLSTS スプリンガーソフテイルの中古車(例)

1999年式 FLSTS スプリンガーソフテイルの中古車(例)

相場価格は200~250万円前後。これはあくまで安心して購入できる価格という意味合いの基準です。なので、例えば若干200万円を切ったモデルだと、微妙にカスタムポイントが多かったり、かなりの走行距離におよんでいるという点をチェックすればまず問題ありません。

ハーレーの伝統を色濃く残す現代モデルの象徴

壊れにくくハーレーらしいトルクとサウンドが楽しめるエヴォリューションエンジン

壊れにくくハーレーらしいトルクとサウンドが楽しめるエヴォリューションエンジン

オリジナルの完成度が高いゆえか、外装のカスタムがほとんどされていないというのは買い手にとって嬉しいポイント。1970年代以前となるとエンジンのコンディションにも注意を払わなければなりませんが、このエヴォリューションエンジンは安心できる部類のものなので、必要以上に心配しなくても大丈夫。

旅バイクとしても充実の装備を誇るヘリテイジスプリンガー

旅バイクとしても充実の装備を誇るヘリテイジスプリンガー

エヴォリューションを専門に取り扱うショップなら、あまり程度がよくなければオーバーホールをかけているでしょうし、ものが良くても最低限のメンテナンスを施しています。それでいて往年のハーレーの鼓動感をしっかり受け継いでいるので、現代のロードシーンで味わい深いハーレーを楽しみたい人にとってベストアンサーとも言えるモデルでしょう。

FLSTS ヘリテイジスプリンガー

FLSTS ヘリテイジスプリンガー

旅バイクとしても十分な装備を兼ね備え、性能も申し分ないヘリテイジスプリンガー。最高の一台に巡りあえれば、旅先で見る景色にさらなる彩りが加えられること間違いなし。

>> FLSTS ヘリテイジスプリンガーのサウンドチェックはこちら

[取材協力]
リグニス東京
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。