なんと利回り30%超!今の内にこっそり買いたい9月株主優待銘柄

フォーシーズホールディングスの株主優待の利回りは30%超!投資金額も少額で済むため、初心者の方が手始めに購入する銘柄としても良いと思います

フォーシーズホールディングスの株主優待の利回りは30%超!投資金額も少額で済むため、初心者の方が手始めに購入する銘柄としても良いと思います

ギリシャや中国株の急落問題で不安定な動きの続く日本株ですが、2~3年前と比べると株価はかなり高くなりました。2012年頃には実質利回りで10%を超える株主優待銘柄はゴロゴロありましたが、株価水準の上がった今では10%を超える株主優待銘柄は少なくなってきました。

しかし、いまだに利回りが30%を超える株主優待銘柄があります。それはフォーシーズホールディングス(3726)です。しかも、株主優待獲得最低投資額は3万円台と少額で、株主優待の権利落ちは9月末ですから今から狙うにはピッタリの銘柄だと思います。

【銘柄データ】フォーシーズホールディングス(東証2部<3726>)
【予想配当+予想優待利回り】31.6%
【2015年7月28日株価】 316円
【株主優待獲得最低投資額】 100株=3万1600円
【今期予想現金配当(1株あたり)】 0円
【株主優待権利確定月】9月末日
【優待内容】100株以上の保有でフェヴリナで利用可能な5,000円相当の株主優待券 及び サイエンスボーテで利用可能な5,000円相当の株主優待券
(詳細は同社のHPをご覧ください)

同社の株主優待は割引券ではなく、お買い物券として利用できます。高級品が主力の同社ですが、中には5000円前後や5000円未満で購入可能なものもあり、有効に利用できると思います(男性の場合であっても、プレゼントに利用したりできると思います)。

業績推移には注意も、妙味ある投資対象

同社の業績ですが、2013年9月期までは赤字が続いていました。しかし、グループ再編により経営資源の選択と集中を図り、2014年9月期には黒字転換を達成しました。

もっとも、純利益は大きく伸びたものの、これは持分法適用関連会社の売却に伴う特別利益2億1502万円を計上したためです。また、2015年9月期はこの特別利益の計上がなくなることに加え、、のれん償却費3726万円が発生することで、黒字は継続する見通しであるものの、大幅減益予想となっています。そして上半期時点では赤字となっています。したがって、今後の業績推移には、まだ注意が必要です。

しかし一方で、株価推移の点から見るとチャンスもある銘柄と思います。同社のこれまでの株価推移を見ると、現在の株主優待制度に変更した2014年8月に株価は急騰し、その後は乱高下をしながら、ここ半年は緩やかな下落基調にあります。ただ、時折株価は急騰することもあるようですので、現在の株価で購入し、株価が変わらなければ株主優待をもらいながら長期保有で、権利落ちにむけて株価が急騰するなら一旦売却してキャピタルゲインを得るといった投資方法が考えられると思います。

参考:日本株通信

※記載されている情報は、正確かつ信頼しうると判断した情報源から入手しておりますが、その正確性または完全性を保証したものではありません。予告無く変更される場合があります。また、資産運用、投資はリスクを伴います。投資に関する最終判断は、御自身の責任でお願い申し上げます。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。