妻たちはどこで相手と知り合うのか

以前は、「不倫の恋」といえば、既婚男性と独身女性の組み合わせが圧倒的に多かった。だが今は、その組み合わせはせいぜい2~3割。圧倒的に既婚同士の組み合わせが増えたという。
浅見氏

浅見氏は「浮気が多様化」していると語る

浅見さんによれば、妻たちの婚外恋愛の相手でいちばん多いのは、やはり職場。次に元カレや同級生、そして3番目が、子ども関係で知り合う男性。

不倫関係を長い間、取材してきた私自身も、まったく同じ感想をもっている。特に3番目の「子ども関係で知り合った人」は最近、増えているように思う。たとえば、子どもが所属しているサッカーチームのコーチ、水泳のコーチやPTA関係などなど。

なぜこれほど妻たちの婚外恋愛が増えたのか。私自身は、ひとつには「恋愛することへの抵抗感のなさ」を挙げることができると思う。

今の50代以下の世代は、独身時代に「恋愛はいいこと」という風潮のなかで生きてきた。最初の恋で結婚した人もいるかもしれないが、周りを見渡せば、ほとんどの友人たちが恋のひとつやふたつしてから結婚している。見合い結婚も激減した世代だ。恋愛至上主義という言葉さえあった。

浅見:最近はみんなが携帯電話やスマホを持つようになって、連絡をとれるツールがあることも大きいですね。それと、どこにでも簡単にふたりきりになれる密室がある。カラオケボックスやマンガ喫茶もあります。ラブホテルもカジュアルになって、昼間なんて安いでしょう? しかもごはんつきで、そのごはんがおいしかったりしますからね(笑)。

今の世の中は、恋愛をしやすい状況になっているのだ。

ではいったい、妻たちはどんな恋をしているのだろうか?気になる実例については、インタビュー後編でお届けします。

「探偵は語る」インタビュー後編はこちらです
妻の浮気相手は、夫より外見がいい人~探偵は語る

取材協力:HAL探偵社


■アラフォー女性は「bliss」をチェック!
美しく最高な毎日を手に入れる。いつだって、答えは私のなかに――。ダイエット、ファッション、恋愛、グルメ……大人の女性に向けて、日々の生活や仕事をより輝かせるための情報をお届けしているFacebookページです。
https://www.facebook.com/bliss.allabout
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。